ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和3年1月1日号

《税金》所得税確定申告、市・県民税申告 準備はお早めに(2)

13/52

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

申告期間:2月16日(火)~3月15日(月)

■確定申告書の作成が不安な人へ
所得税確定申告書(A申告書)の説明会

対象:給与・雑(年金など)所得者で、医療費・住宅ローン控除の追加など、申告が必要な人
※希望者は、筆記用具、確定申告書・手引き( 郵送された人)を持って、直接会場へ
※個別の書類や申告相談は、受け付けません。

問い合わせ:相模原青色申告会
電話042-756-4104

■市民税・県民税を申告する人へ
市民税・県民税申告書を2月2日に発送します
対象:2年度の同申告書を提出した人
※2年度の申告状況などを基に送付。申告書が届かなくても、申告する必要がある場合は、市ホームページの市・県民税(住民税)試算システムにより作成するか、お問い合わせください。
※医療費控除を受けるためには、「医療費控除の明細書」を作成・添付してください。

問い合わせ:市民税課
電話042-769-8221

■令和3年度分市・県民税申告の受付は2月16日(火)~3月15日(月)です。
申告の準備はお早めに!
※日程・会場など、詳しくは本紙2月1日号でお知らせします。

■申告QandA
Q.市・県民税申告が必要な人ってどんな人?
A.3年1月1日現在、本市に住んでいる人が対象です。ただし、次に該当する人は申告が不要です。
・所得税確定申告書を税務署に提出した人
・市内に在住する親族の税金上の扶養となっている人
・2年中の収入が給与だけだった人★
・2年中の収入が公的年金だけだった人★
★給与と年金の支払い先から支払報告書(源泉徴収票)が市に提出されている、支払報告書に記載された控除以外に申告する控除がない。

Q.収入がなくても申告が必要?
A.3年の1月1日時点で本市に住んでいる人は、収入の有無に関わらず、2年中の収入状況の申告が必要です。ただし、市内に在住する親族の税金上の扶養となっている人は申告が不要です。

Q.年金での収入が400万円以下の場合、確定申告をする必要がないと聞きました。市・県民税はどうですか?
A.公的年金などの収入金額が400万円以下の場合で、公的年金以外の所得金額が20万円以下の人は、確定申告が不要です。ただし、確定申告は不要でも、次に該当する人は市・県民税を申告してください。
・年金以外にその他の所得がある人
・社会保険料など各種控除を受ける人

問い合わせ:市民税課
電話042-769-8221

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15