• 今日12/6
  • 明日16/7
文字サイズ

「価値ある」食材で食卓を彩る ~10月30日は食品ロス削減の日~

8/45

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ
記事本文を読み上げる

■「価値ある」食材とは?
食べられるのに捨てている食材

世界には、深刻な食糧不足のため支援を必要とする人がいる一方で、食べられる食品が大量に廃棄されているところがあります。
外出自粛などにより、買いだめし過ぎた食品を捨てていませんか。また、使ったことがない食材を「食べられない」と思い込んでいませんか。
あなたが捨てようと思った食材の一部も「価値ある」食材かも。正しく知って、上手に工夫することでおいしくいただきましょう。

●カブとベーコンの洋風炊き込みご飯
・シイタケの軸
・カブの葉
・カブの皮(丸ごと)

●皮ごと丸ごと野菜スープ
・ダイコンの皮(丸ごと)
・ニンジンの皮(丸ごと)

●カボチャとブロッコリーのサラダ
・ブロッコリーの茎
・カボチャの皮(丸ごと)



食材を無駄にしないこともSDGsにつながる

食品ロスについて詳しくは「食品ロスを減らそう(1)」の記事をご覧ください
メニューについて詳しくは「食品ロスを減らそう(2)」の記事をご覧ください

問い合わせ:資源循環推進課
電話042-769-8334

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル10階
   相模原市
〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15

相模原市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします マイ広報さがみはら

MENU