ユーザー登録
文字サイズ

市議会だより8月号

(代表質問)公民館の使用料導入 利用者への配慮は

18/78

神奈川県相模原市

【質問】公民館への使用料導入について、公民館利用者からどのような意見が寄せられているのか。
【回答】要望書等では「現在の制度を維持してほしい」「導入する場合には、使用料は公民館のために使ってほしい」「全公民館統一した減免基準にしてほしい」等のご意見をいただいている。

【質問】公民館への使用料導入は、公民館4つの原則の理念から外れたものとなるが見解は。
【回答】本市の公民館は、4つの原則を大切にしてきた。このうち、「貸館の無料・公平・自由」の原則については、利用する人としない人の公平性の確保とともに、社会状況が大きく変化し、厳しい財政状況が見込まれる中にあっても、持続可能な施設運営を図るため、一部を見直し、利用者に配慮した使用料の導入を行うものである。

【質問】公民館の使用料の徴収はどのような方法をとるのか。また、経費の問題や職員体制の負担は。
【回答】利用者の方に分かりやすく、適正に現金収受ができることに加え、職員への負担に配慮し、券売機の導入を考えている。そのための経費は、公民館予約サービスシステムの改修費のほか、券売機の設置や借上料等を見込んでおり、現在、精査を行っている。

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15