• 今日15/10
  • 明日11/10
文字サイズ

住宅・マンションなどの安全対策・管理を支援

22/62

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

◆耐震診断等の費用を補助
市では、昭和56年5月31日以前に建築された戸建て住宅や分譲マンションの耐震化を支援しています。

※1 耐震改修と併せて行う、防火構造改修に対する補助もあります。
※2 耐震改修工事を行った場合、所得税の控除や固定資産税の減額があります。

▽簡易な耐震対策

対象:
(1)居住する戸建て住宅の所有者か、所有者の1親等以内の親族
(2)マンション管理組合など
申し込み:4月11日~平成31年1月31日(★は30年12月28日まで)に、直接、建築・住まい政策課へ
※★は申請前に相談が必要です。
※予算額に達した時点で締め切ります(申込順)。
※利用条件など詳しくは、市ホームページをご覧になるか、お問い合わせください。

◆耐震相談
申し込み:4月2日から、電話で建築・住まい政策課へ
▽戸別訪問による無料耐震相談
耐震に関する相談や簡易耐震診断、耐震診断等補助制度の申請を支援します。
対象:昭和56年5月31日以前に建築された戸建て住宅(木造住宅は昭和56年6月1日~平成12年5月31日に建築されたものを含む)に住んでいる人

▽木造住宅の窓口簡易耐震診断・分譲マンションの巡回相談
図面などを基に簡易診断します(要予約)。

▽建築士による自宅の無料耐震相談会
日時:4月(1)12日 (木) (2)26日 (木) 午後1時30分~4時30分
会場:
(1)南区合同庁舎
(2)緑区合同庁舎
定員:各6組(申込順)
申込期限:4月(1)6日(2)20日

◆危険ブロック塀などの撤去費用を補助
安全性を高めるために、道路に面した危険なブロック塀や、塀の高い部分を撤去する費用の一部を補助します。
対象:ブロック塀などの所有者か管理者
申し込み:4月11日~31年1月31日に、建築・住まい政策課にある申込書(市ホームページにも掲載)を直接、同課へ
※新設費用は、補助の対象になりません。
※業務の着手前に申請が必要です。
※予算額に達した時点で締め切ります(申込順)。
※31年2月28日までに実績報告書を必ず提出してください。
※補助金額など、詳しくはお問い合わせください。

◆個人住宅のアスベストの調査・除去費用を補助
住居用吹き付けアスベストによる健康被害を防止し、暮らしの安全を確保するために、補助金を交付します。
対象:市内の戸建て住宅や共同住宅(居住用の部分)のアスベスト含有調査か、除去工事を行う所有者(共同住宅の共有部分については管理組合など)
補助金額:補助対象費用の2分の1(限度額あり)

申し込み:4月11日〜31年1月31日に、直接、建築・住まい政策課へ
※予算額に達した時点で締め切ります(申込順)。
※31年2月28日までに、事業完成届を必ず提出してください。

◆分譲マンション管理 無料相談会
マンション管理士、一級建築士、弁護士が相談に応じます。
日時:4月14日(土)午後1時~5時
会場:市民会館
対象:市内マンション管理組合役員と居住者 4組(申込順)
申し込み:4月13日までに、電話で県マンション管理士会県央相模支部(電話046-256-2683)へ

◆分譲マンションアドバイザー派遣
マンション管理組合の設立、管理規約の見直し、大規模修繕、改修や建て替えなどについて、専門家が現地に出向いてアドバイスします。
派遣回数:6回まで
対象:市内の分譲マンション管理組合など
費用:
初回:無料
2・3回目:各費用の3分の1
4~6回目:各費用の2分の1
※派遣の必要性など事前確認があります。詳しくはお問い合わせください。
申し込み:4月11日から、直接か電話で建築・住まい政策課へ
※予算額に達した時点で締め切ります(申込順)。

!国や市をかたる悪質業者に注意しましょう。不審に思ったときは、お問い合わせください。

問い合わせ:建築・住まい政策課 電話042-769-8252

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル10階
   相模原市
〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15

相模原市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします マイ広報さがみはら

MENU