• 今日27/21
  • 明日28/20
文字サイズ

《コロナ》後期高齢医療制度・国民年金の保険料『減免になる場合があります』

10/49

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ
記事本文を読み上げる

[後期高齢]
■新型コロナウイルス感染症関連の減免
詳しくは、7月中旬に送付する「後期高齢者医療保険料額決定通知書」に同封している書類をご覧ください。
◆減免の割合と対象
▽全額免除
新型コロナウイルス感染症の影響で、生計を主に支えている人が、亡くなったか、重篤な傷病を負った場合

▽一部免除
新型コロナウイルス感染症の影響で、生計を主に支えている人の収入が減る見込みで、次の全てに該当する場合
・事業や給与など、いずれかの収入が令和3年★に比べ10分の3以上減少する見込み
・★の所得合計が1,000万円以下
・収入の減少が見込まれる種類の所得以外の★の所得合計が400万円以下

問い合わせ:国保年金課
電話042-769-8231

[国民年金]
■新型コロナウイルス感染症関連の臨時特例措置
本人申告の所得見込み額での簡易な手続きで、保険料免除を申請できます。詳しくは、日本年金機構ホームページをご覧ください。
対象:次の全てに該当する人
・新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した
・所得が国民年金保険料免除基準額相当まで下がった
※申請時点からさかのぼって、2年1カ月前までの期間が対象です!

[国民年金]
■新型コロナウイルス感染症以外の減免「4年度分の免除・猶予の申請を受け付け」
保険料の納付が困難な場合に、(1)全額免除、(2)一部免除、(3)納付猶予などが受けられます。
対象:次の所得などが、承認基準に該当する人
(1)(2)申請者本人・配偶者・世帯主の前年所得など
(3)50歳未満の申請者本人と配偶者の前年所得など
対象期間:7月分~5年6月分
※申請時点から2年1カ月前までの期間も申請可
必要書類:
・マイナンバー確認書類(マイナンバーカードなど)
・基礎年金番号の分かるもの(基礎年金番号通知書、年金手帳など)
・本人確認書類(免許証など)
・離職票、雇用保険受給資格者証などの写し(2年12月31日以降に離職した人の場合は特例あり)
※代理人申請の場合は、委任状、代理人の本人確認書類が必要。状況により、追加の書類が必要な場合もあります。
申し込み:直接、国保年金課、緑・南区役所区民課、各まちづくりセンター(橋本・中央6地区・大野南を除く)・出張所へ

問い合わせ:国保年金課
電話042-769-8228

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル10階
   相模原市
〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15

相模原市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします マイ広報さがみはら

MENU