• 今日27/21
  • 明日28/20
文字サイズ

《お知らせ》産業を中心とした新たな拠点 麻溝台・新磯野 第一整備地区土地区画整理事業を再開

11/49

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ
記事本文を読み上げる

大量の地中障害物が見つかったことなどから、約3年にわたり一時立ち止まっていた「麻溝台・新磯野第一整備地区土地区画整理事業(約38.1ha)」について、計画の見直しを行いました。
事業の効果や市の財政に与える影響などを検討した結果、将来にわたって市が発展する上で必要であると判断し、事業の再開を決定しました。今後、令和11年度のまち開きを目指し、適切な進行管理をしながら、事業の早期完成に向けて取り組みを進めます。

■事業の目的
次のような地域特性を生かした、産業を中心とした新たな拠点の形成を図ります。
・圏央道相模原愛川ICから約3kmに位置
・アクセス道路の整備による交通利便性の向上

■事業計画の見直し案の概要
▽見直しの方針
・法令や制度に沿うとともに、公平性を確保
・事業費の圧縮、事業期間の短縮の視点を最優先に見直し案を作成

▽総事業費と施行期間

※1 当初事業方針のまま、見直しを行わず継続した場合の事業費
※2 現時点で想定される経費を計上した上で、地中障害物の調査方法や道路整備などを見直して事業費を圧縮
※3 まち開きは、令和11年度を予定

■事業の効果
・街並みが整い、景観も良くなり、居住者の増加が見込まれます。
・新規企業が立地することで、雇用の場が確保され、税収増加が見込まれます。
⇒まちの賑わいの創出にもつながります!

問い合わせ:麻溝台・新磯野地区整備事務所
電話042-769-9254

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル10階
   相模原市
〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15

相模原市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします マイ広報さがみはら

MENU