• 今日34/26
  • 明日35/27
文字サイズ

特定外来生物にご注意を!

54/55

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ
記事本文を読み上げる

■オオキンケイギク
繁殖力が強く、辺りの生態環境に悪影響を与えることがあります。
開花時期:5~7月ごろ
特徴:
・花の色…鮮やかな黄色で、直径5~7cm
・葉…細長いへら状で、幅は約1cm、茎の下の方に付き、両面に粗い毛がある
・草丈…30~70cm
この花を見掛けたら:種子を付ける前に駆除を!
・根から引き抜く→袋に入れる→2・3日、日光にさらして枯らす→一般ごみへ
(!)きれいな花だからといって、植えてはいけません!

■ハイイロゴケグモ
毒を持っています。かまれると、局所の痛みやかゆみ、リンパ節の腫れなどが生じます。
特徴:
・体長0.7~1cm
・腹部に赤色の砂時計状の斑紋がある
・卵のう(卵が集まった袋)は、突起物があり金平糖のような形
生息場所:屋外にある植木鉢の底、室外機の裏、外壁の隙間(特に日当たりが良い場所)など
駆除方法:
・家庭用殺虫剤(ピレスロイド系)を使用する
・熱湯をかける
・靴やスリッパなどを履いて踏みつぶす など
※卵のうには、殺虫剤が効きにくいため、踏みつぶすなどの物理的な駆除が効果的です。
〇かまれてしまったら
すぐに患部を水で洗い、医療機関に相談してください。可能であれば、かまれたクモの種類が分かるように、殺したクモを医療機関に持参してください。
(!)見つけても素手や素足で触ってはいけません!

問い合わせ:水みどり環境課
電話042-769-8242

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル10階
   相模原市
〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15

相模原市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします マイ広報さがみはら

MENU