• 今日33/23
  • 明日33/26
文字サイズ

《みなみ区版》市内最大級の雨水幹線が完成!

42/48

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ
記事本文を読み上げる

■巨大地下トンネルで浸水被害から区民の暮らしを守る!
近年増加している局地的集中豪雨などに地形的な要因も重なり、相南、南台、上鶴間などの地域で浸水被害が報告されています。これらの地域での浸水被害の抜本的な対策として、境川第28バイパス雨水幹線が完成しました。区民の暮らしと安全を守るため、引き続き雨水幹線等の整備を進めていきます。

▽境川第28バイパス雨水幹線とは
周辺の雨水幹線への負荷軽減を図りながら、雨水を境川まで放流する目的で作られ、約1万6,000立方メートル(25mプール27杯分)もの雨水を一時的に貯留することも可能な雨水幹線です。
直径3.25mの地下トンネルは、南台三丁目から上鶴間三丁目までの約2.8kmを平成29年度から令和3年度まで、5年間という長い時間をかけて完成しました。
・トンネルの直径は、小型の象と同じくらい

▽下水道工事の秘密兵器! シールドマシン
今回の工事では、小田急線や横浜水道道との交差などがあり、市街地内を長距離にわたり整備する必要があったため、トンネル工事用のシールドマシンを使用しました。
・直径3.79mのシールドマシン(重さ97t)

問い合わせ:下水道整備課
電話042-704-8907

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル10階
   相模原市
〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15

相模原市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします マイ広報さがみはら

MENU