• 今日5/0
  • 明日10/1
文字サイズ

食中毒が発生しやすい季節がやってくる前から対策を

38/40

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

湿度や気温が高くなるこれからの時季は、食中毒が発生しやすくなります。早めに対策を始めましょう。

■家庭でできる食中毒予防
▽購入
Point
・新鮮な食品を選び、食べ切れる量だけを買う
・購入したらすぐに持ち帰る
・肉・魚は、できれば保冷剤( 氷)と一緒に別々に包んで持ち帰る

▽保存
Point
・温度管理が必要な食品は、すぐに冷蔵庫や冷凍庫に保存する
・冷蔵庫には詰め込みすぎない(温度のムラを作らない)
・肉、魚は汁が漏れないように保存する

▽調理
Point
・調理の前に、せっけんなどを使い手を洗う
・加熱して調理する食品は、中心まで十分加熱する

▽食事
Point
・食事の前に、せっけんなどを使い手を洗う
・出来上がった料理はなるべくすぐ食べる

▽後片付け
Point
・使用したお皿などは、すぐに洗い、清潔なふきんで水気をふき取る
・残った食品は冷蔵庫で保存し、温め直すときは、十分に加熱する
・時間がたち過ぎたら、思い切って捨てる

問い合わせ:生活衛生課

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル10階
   相模原市
〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15

相模原市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします マイ広報さがみはら

MENU