• 今日27/21
  • 明日28/20
文字サイズ

(一般質問)進行する都市のスポンジ化現象 空家の現状認識と対策は

36/76

神奈川県相模原市

臼井 貴彦(市民民主)

【Q】
進行する都市のスポンジ化現象(※) 空家の現状認識と対策は

【市長】
本市の年齢別の持ち家率は65歳以上が最も高く、高齢化の進行とともに空家が増加すると認識している。今後は、更なる流通支援や利活用及び相談体制の充実を図っていく。

※都市のスポンジ化現象
空き地、空家等の低未利用の空間が、小さな敷地単位で、相当程度の分量で発生する現象

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル10階
   相模原市
〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15

相模原市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします マイ広報さがみはら

MENU