ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 2019年2月15日号

次のステージ、何して楽しむ?

3/62

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

~見つけにいこう、新しい自分 50歳からのマッチング相談会~

「定年を迎えて時間ができたけど、何をしたらいいだろう」「50歳を過ぎて地域との関わりがあまりない」と感じたことはありませんか。
地域には、これまでの経験や自分の興味を生かして活動しているさまざまな団体があります。
何歳になっても、自分らしく、楽しく過ごしたい。市では、そんな皆さんをつなぐ取り組みを行っています。

◆おもしろ科学くらぶ
小学校3年生以上の子どもたちに、実験や解説を通して、科学の面白さを伝えています。

▽参加者の声(楠瀬 正さん)
・気楽に、無理なく楽しめる出会いがある
仕事で培った知識や経験を生かせる活動なので、気軽に始められました。次の実験は何をしよう、どう工夫したら分かりやすいだろうと日々考えているとあっという間で、退屈する時間がなくなりました。

・きっかけは昨年のマッチング相談会
退職して数年、偶然知ったマッチング相談会は、気楽に話を聞ける雰囲気で、楽しく参加できました。活動内容など、すぐに具体的な話が聞けたのも、同くらぶに参加する後押しになりました。

◆シニア活動の森
年に数回の歌のイベントをはじめ、歴史講演会や健康マージャンなど、シニアが楽しめる講座を多数開催しています。

▽参加者の声(柏谷良子さん)
・楽しく歌って笑顔になれる私のパワーの源
当日の運営など大変な作業もありますが、声を出すこと、人と触れ合うことの楽しさは、私自身にとっても心地よく、疲労感も吹っ飛ぶくらい。
歌うことも楽しいし、参加した人が来たときよりも元気な表情で帰っていくのが、とても励みになっています。

■50代から始めるセカンドライフマッチング相談会
健康・福祉・文化・スポーツ・教育・環境・防災など、多種多様のジャンルで活動する団体が集結!
地域活動に役立つ講演のほか、ボランティアやイベント運営などを行っている団体が、パネル展示やブースでの相談などで日ごろの活動を紹介します。
実際に地域活動をしている人に直接話を聞くチャンスです。
日時:3/16(土)午後1時30分~4時
会場:産業会館
対象:市内在住の50歳以上 50人(申込順)
申し込み:3月14日(必着)までに、直接か電話、はがき、ファクスに住所、氏名(ふりがな)、電話番号、「マッチング相談会」と書いて、
地域包括ケア推進課(〒252-5277 中央区中央2-11-15 電話042-769-9231、FAX042-769-5708)へ

■楽しい出会いは地域にある!
ゆめクラブ相模原(老人クラブ)
高齢者向けの自主組織で、レクリエーション活動や地域同士のささえあい活動などを行っています。
健康づくり、仲間づくりのきっかけに、地域の仲間と活動してみませんか。入会方法など、詳しくはお問い合わせください。
対象:市内在住のおおむね60歳以上(60歳未満の入会も応相談)
申し込み:電話で市老人クラブ連合会事務局(地域包括ケア推進課内 電話042-769-9231)へ

問い合わせ:地域包括ケア推進課
電話042-769-9231

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15