ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 2019年2月1日号

FINA ダイビング ワールドシリーズ 2019 相模原大会

4/65

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

◆市内初!飛込競技の国際大会

日時:3月1日(金)~3日(日)
会場:さがみはらグリーンプール
※大会期間中は第2駐車場は利用できません。
※大会開催に伴うプールの利用制限などは同所ホームページをご覧ください。
入場:無料
※会場で配布するチケットが必要

国際水泳連盟(FINA)が主催する飛込競技の国際大会が、さがみはらグリーンプールで開催されます。ダイビングワールドシリーズはワールドカップの各種目上位者のみが出場します。トップクラスの選手が競い合う、世界最高峰の演技をぜひ、会場でご覧ください。

▽競技スケジュール(予定) ※終了時間は目安です

▽飛込台の近くで観戦!特別招待席チケット
対象:市内在住か在勤・在学の人 各日午前・午後100人(抽選)
申し込み:2月15日(必着)までに、はがきかEメールに氏名、住所、電話番号、希望日・区分(午前・午後)、希望枚数(1人5枚まで)、市外在住の人は勤務先か学校名、「DWSチケット希望」と書いて、
スポーツ課(〒252-5277中央区中央2-11-15、Eメールsports@city.sagamihara.kanagawa.jp)へ
※チケットの発送(2月21日頃予定)をもって当選のご連絡とさせていただきます。
※一般席のチケットは当日、会場で配布。観覧希望者は直接会場へ(配布場所など詳しくは市ホームページをご覧ください)

▽飛込競技とは
飛板や飛込台から空中に舞い、入水するまでの一連の動作の技術、演技の美しさを競う競技です。飛び込む高さが3メートルの「飛板飛込」と10メートルの「高飛込」の2種類があります。

▽ここが見どころ!
ダイナミックな演技はもちろん、水しぶきがほとんど上がらない着水も注目ポイントです。
また、各演技の合計点数で競うため順位変動が激しく、最後の最後まで勝負が分からないことも魅力の一つになっています。

▽本市出身の選手も出場!
坂井 丞選手
所属:ミキハウス
出場予定種目:3mシンクロ、3m飛板飛込
南区出身、中央区在住。2016年にリオデジャネイロオリンピックに出場。2018年の日本選手権では4連覇を果たすなど日本トップクラスの選手として、飛込競技をけん引しています。
「世界とのレベルの差をひとつでも埋められるよう、勝ちにこだわっていきたいと思います!ぜひ会場で応援お願いします!」

・坂井選手が選ぶこの選手に注目!
飛込競技の強豪国は中国。優勝争いには常に中国人選手が絡むので、そこに誰が割って入るのかがポイントです。
そこで注目したいのが男子3m飛板飛込のイギリスのJack LAUGHER選手!彼の演技は高さがありダイナミックさでは世界一。出場して安定した演技ができれば上位入賞間違いなしなので、ぜひ会場でその演技をご覧ください!

問い合わせ:スポーツ課
電話042-769-9245

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15