ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 2019年1月15日号

市立公文書館ってどんなところ?

3/67

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

市立公文書館では、行政が作成した公文書のうち、明治初期以降の後世に残していく重要な歴史的公文書を保存・管理しています。今回は、公文書館の役割や利用方法などを紹介します。

◆公文書館の役割
▽ジャンルはさまざま!相模原の歴史が分かる行政資料を保存・管理
・市町史
・地図
・統計書
・本会議会議録
・予算書
▽市の成り立ちや特色をテーマにした企画展や講演会を実施

◆地域の歴史や暮らしを調べてみよう!
▽例えば・・・
・住んでいる地域が村だった時代の様子
・昭和29年に相模原市が誕生した当時の記録
・昭和39年の東京オリンピック競技大会でのカヌー競技誘致についての記録

◆利用手続き
歴史的公文書を利用するには手続きが必要です

1.利用したい文書を探す
公文書館にある目録か、市ホームページで検索できます

2.歴史的公文書利用請求書を提出する
公文書館に直接提出してください

3.利用に関する決定書が通知される
利用の決定後、公文書館で請求した公文書を閲覧できます

※個人情報などで利用できない場合や、審査に時間がかかる場合があります。
※詳しくは、市ホームページをご覧になるか、お問い合わせください。

◆企画展に行ってみよう!
「おいしい給食のはじまり~相模原の学校給食の歴史~」
期間:1月24日(木)~3月31日(日)午前8時45分~午後5時
会場:市立公文書館

▽昭和30年代
・揚げパン
・おでん
・脱脂粉乳
▽昭和63年
・ロールパン
・酢豚
・パイナップル
・牛乳
▽平成21年
・カレーピラフ
・ミネストローネ
・タンドリーチキン
・ゆでブロッコリー
・ヨーグルトドリンク

問い合わせ:市立公文書館
電話042-783-8053

【市立公文書館施設情報】
開館時間:午前8時45分~午後5時
休館日:月曜日(祝日等の場合はその翌日)、毎月第3水曜日、12月29日~1月3日ほか
交通:橋本駅からバス「城山総合事務所入口」下車、徒歩3分
所在地:緑区久保沢1-3-1(城山総合事務所第2別館3階)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15