ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成31年3月1日号

もしかしたら、「いのち」の問題かもしれません

11/54

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

●3月は自殺対策強化月間
悩んでいる人に気付いたら…

全国の自殺者数は減少傾向にあるものの、自殺は誰にでも起こり得る問題です。
あなたの周りに不安や悩みを抱えている人がいたら、勇気を出して声を掛けてみませんか。

◆悩んでいる人の具他的なサイン
・眠れない日が続いている
・毎日飲むお酒の量が増えてきた
・だるい、つらいが口癖になっている
・趣味の話さえしなくなったなど

▽自殺者の約3分の1は中高年男性
この年代は、家庭でも社会でも重要な役割を担い、それに伴うストレスも増えていきます。さまざまな要因が複雑に関連し、特に働き盛り世代の男性に深刻な影響を及ぼしていると考えられます。

 ↓ 中高年の自殺の背景

・配偶者や子どもとの関係
・高齢になった親の介護などの問題
・昇進、配置転換、過重労働、失業などの雇用形態の変化など

◆悩んでいる人との接し方
悩みを抱えた人は、「どのように解決したらよいか分からない」など、自らSOSを出せないことがあります。悩んでいる人に気付き、声を掛けて寄り添い、相手の気持ちを踏まえながら相談窓口の利用を提案してみましょう。

◆不安や悩みを一人で抱えていませんか?
※相談の秘密は守られます。

日時:
(1)日曜日(2)⽉〜⼟曜⽇午後5時〜10時
※受け付けは午後9時30分まで
(3)〜(6)⽉〜⾦曜⽇(祝⽇等を除く)午前8時30分〜正午、午後1時〜5時

〜ひとりじゃないよあなたの“生きる”を応援したい〜
市自殺対策ホームページ「リブちゃんネル」検索

問い合わせ:精神保健福祉センター
電話042-769-9818

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15