ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成30年8月15日号

ひとりじゃないよ、あなたの”生きる”を応援したい

12/77

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

■9月は自殺対策強化月間です
平成29年、市内では120人もの人が自ら命を絶ちました。その多くは心身の病気などの健康面の問題、多重債務などの経済的な問題、過酷な労働環境をはじめとした仕事上の問題など、いくつもの要因が複雑に絡み合い、「心理的に追い込まれた末の死」です。決して、個人の自由な意思や選択の結果ではありません。
市では、市民の皆さんや企業・団体と共に、自殺対策の普及啓発など、さまざまな取り組みを行っています。

◆不安や悩みを一人で抱えていませんか?
※相談の秘密は守られます。

▽こころの健康に不安を感じたら
こころの電話相談 電話042-769-9819
日時:月~土曜日(12月29日~1月3日を除く)午後5時~10時
※受け付けは午後9時30分まで

▽自殺を考えるほどつらいときは
“いきる”ホットライン(自殺予防・自死遺族専門電話相談) 電話042-769-9800
日時:日曜日(12月29日~1月3日を除く)午後5時~10時
※受け付けは午後9時30分まで

▽市自殺対策ホームページ
「リブちゃんネル」で検索

◆自殺対策街頭キャンペーン
世界自殺予防デーである9月10日に、関係団体やスポーツ団体などが参加して、リーフレットやグッズを配布します。
日時:9月10日(月)午後4時~6時
会場:相模大野駅周辺

◆FM HOT 839(83.9MHz)特別番組
「箱根駅伝V4~選手の心を支えた寮母に聞く若者とのコミュニケーション~」
青山学院大学陸上競技部町田寮 寮母の原美穂さんによる特別番組です。
公開収録:8月24日(金)午後2時~3時30分
会場:相模女子大学グリーンホール(市文化会館)多目的ホール
対象:市内在住か在勤・在学の人
定員:200人(先着順)
※希望者は直接会場へ
放送日時:9月10日(月)午後7時~9時(予定)

▽ゲートキーパー研修
自殺の危険を示すサインに気付き、適切に対処する「ゲートキーパー」の役割や、相手に寄り添って話を聞く「傾聴」について学びます。
日時:9月27日(木)午後2時~4時
会場:ウェルネスさがみはら視聴覚室
対象:市内在住か在勤・在学の人 50人(申込順)
申し込み:9月25日までに、電話で精神保健福祉センター(電話042-769-9818)へ

◆自殺対策啓発コーナー
啓発リーフレットの配布や、自死遺族からのメッセージボードなどを展示します。

★は啓発リーフレットの配布とポスター掲示のみ
※展示時間は各会場の開館時間と同じです。

問い合わせ:精神保健福祉センター 電話042-769-9818

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15