ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成30年8月15日号

《2020年東京オリンピック》相模原に自転車ロードレースがやってくる!

3/77

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

2020年東京オリンピック競技大会の自転車ロードレースのコースが市内を通ることが決定しました。
なじみのある市内の風景がオリンピアンの夢の舞台に。歴史的な瞬間をこの目に焼き付けよう!

日時:
男子2020年7月25日(土)11:00~18:15
女子2020年7月26日(日)13:00~17:35

◆市内コース解説
約30km
「移り行く景色、白熱するレース」
市街地から山間部へ景色が切り替わっていくところが特徴。選手たちは、景色の変化を体感しながら、メダル獲得に向けてレースの熱を加速させていきます。

1.橋本駅周辺
リニア中央新幹線の駅が設置される予定の橋本駅周辺の街並みを、各国のオリンピアンが駆け抜けます。

2.小倉橋周辺
大きなアーチと周囲の自然が織り成す風景が美しい景勝地は、市街地から山間部へ入るポイントとなります。

3.青野原大橋周辺
緑の山々に囲まれた直線的な道で、選手たちを一望できるスポットです。見晴らしも抜群!

●2020年東京オリンピック自転車ロードレースコース
スタート:武蔵野の森公園
ゴール:富士スピードウェイ
コース総距離
・男子約244km
・女子約147km
起伏が激しく、全体的に難易度の高いコース

◆大会レガシーの創出に向けて
相模原市長 加山俊夫
世界最高峰の舞台が、本市にもやってくることになりました。大会時には、トップアスリートによる競技を間近で観戦できるほか、大会後のレガシーとして、本市のスポーツ振興や観光振興につながる貴重な機会になるなど、今から大きな期待を寄せています。
子どもたちをはじめ、多くの皆さまが競技の魅力に触れ、楽しんでいただけるよう、関係機関と連携しながら、大会の成功に向けた取り組みを進めてまいります。

◆夢の舞台に立つ選手たちに、熱いエールを
相模原市終身名誉観光親善大使 片山右京さん
私は、15年前から自転車ロードレースの面白さの虜となり、自らチームを立ち上げ、市内を練習拠点として国内のみならずアジア、ヨーロッパなどを転戦しています。
東京オリンピックの自転車ロードレース競技が私たちのまちで観戦できることは夢のようで、皆さまにもぜひ、このまたとない機会に選手たちへの熱い声援を送っていただき、自転車ロードレースの魅力、迫力を肌で感じていただきたいと思います。

問い合わせ:オリンピック・パラリンピック推進課 電話042-851-3248

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15