ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成30年6月15日号

未来のために…防ごう!地球温暖化《6月は環境月間》

22/69

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

地球温暖化による気候変動は、私たちの生活や自然の生態系に対し、将来にわたってさまざまな影響を与えます。今回は、公開されている将来予測や、家庭での地球温暖化対策の考え方について紹介します。
一人一人の温暖化対策の実践・行動で、CO2(二酸化炭素)をはじめとする温室効果ガスのさらなる削減に取り組んでいきましょう。

◆温暖化が進むと、地球の未来はどうなるの?

▽2050年の天気予報は?
温暖化が進んだ場合(東京)
・8月に40.8℃を記録
・真夏日は連続50日以上
・熱帯夜は60日以上

▽気温上昇以外の影響も深刻に……
・大雨の頻度の増加や台風の激化
・海面や海水温の上昇、海の酸性化
・生物の絶滅や生態系の変化
・農作物・海産物への影響
・熱帯性の感染症などが増加 など

▽これ以上の加速的な温暖化を食い止めるために……
今後も気温の上昇は進むと予測されています。そのため、国際社会や国内では、温暖化による深刻な影響を回避するための目標を掲げ、それに向けて動き出しています。
[各国で合意された共通目標]
・平均気温の上昇を2度未満に抑える
↑↓
[日本の目標]
・2030年度の温室効果ガス排出量を2013年度比で26%削減する
※長期目標は2050年までに80%削減

特に家庭では約4割のCO2などの削減が必要なんだ!

◆どんな温暖化対策を取ればよい?
「COOL CHOICE」に取り組むことでCO2の削減だけでなく、快適な暮らしにもつながります。

★COOL CHOICE~未来のために、いま選ぼう~
始まっています!2030年まで続く地球温暖化対策のための国民運動
「COOL CHOICE(クールチョイス)」
目標達成のために日々の生活で地球温暖化対策に役立つ、あらゆる「賢い選択」を促す取り組みです。

▽例えば…省エネ家電など低炭素(★)型の製品に買い換えるという「選択」
*利用時間が長い家電を今どきのものに買い換え(※)
・10年以上前の冷蔵庫(約4割の省エネ)
・電球をLEDに交換(約8割の省エネ)
*エコカーに乗り換え
*断熱性能が高いエコ住宅に住み替え
(★)二酸化炭素の排出が少ないこと
(※)出典:2017年度版スマートライフおすすめBOOK

▽例えば…ライフスタイルの中で、省エネ・節電を心掛けるという「選択」
*「○○しっぱなし」や、「○○し過ぎ」をしない
*クールビズで適切な冷房の利用
・こまめに室温(28℃目安)を確認
・屋内に熱がこもらないよう、外出前にカーテンを閉める など
*エコドライブで燃費改善
・不要な荷物は下ろす
・最初の5秒で時速20kmを目指す(10%程度の燃費改善) など

▽例えば…公共交通機関など低炭素なサービスを利用するという「選択」
*通勤・通学は電車やバスを利用
*旅先などでカーシェアリングを利用
*宅配物の受け取り方法として、コンビニエンスストアや、宅配ロッカーを指定(再配達の防止) など

ライフスタイルに合った「COOL CHOICE(賢い選択)」で次世代の低炭素な暮らしへ!
市では「COOL CHOICE」を推進しています。
詳しくは、環境省「COOL CHOICE」ホームページをご覧ください。
「クールチョイス」で検索

問い合わせ:環境政策課 電話042-769-8240

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15