ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成30年6月15日号

夏が来る!やってみよう!体験プログラム 1

15/69

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

◆ふれあい体験活動「チャレンジ!やませみ」
自然体験や野外炊事などの活動を通して、集団への適応力を高めます。
日時:7月21日(土)~22日(日)〈1泊2日〉
会場:ふじの体験の森やませみ
対象:市内在住か在学で、不登校や、登校をためらいがち、集団生活が苦手な小・中学生とその保護者
定員:50人(申込順)
費用:1人1,800円(日帰り1,100円)
申し込み:6月29日までに、青少年相談センターにある申込書を直接、同センター(電話042-769-8285)へ

◆勝坂を学ぼう!さわって!はかって!発掘された縄文土器
約5,000年前の縄文土器に触れ、木の実を入れたり、土器のかけらを洗ったりするなどの体験をします。
日時:7月8日(日)午前9時30分~11時30分
会場:史跡勝坂遺跡公園管理棟
対象:小学生以上 20人(申込順)
申し込み:7月6日までに、電話で文化財保護課(電話042-769-8371)へ

◆ダンボールコンポスト学習会
自宅で取り組める環境に優しいダンボールコンポストで、生ごみを堆肥化します。
希望者は直接会場へ。
日時:7月2日(月)午後2時~3時
会場:ユニコムプラザさがみはら
問い合わせ:環境情報センター 電話042-769-9248

◆ボランティアチャレンジスクール
自分でボランティアの体験先を選び、活動からまとめまでを体験することで、社会での役割を実感し、自主性や主体性を育みます。

※1.福祉・子ども・環境・国際関係の団体から異なる分野で2つ以上を体験
対象:全日程参加できる、市内在住か在学の中学生~高校生 100人(抽選)
申し込み:7月2日までに、公民館、市内中学校・高校などにある申込書を社会福祉協議会中央ボランティアセンター(電話042-786-6181)へ

◆夏休み下水道教室
下水処理場の見学や、汚れた水をきれいにする微生物の観察などを体験し、下水道について学びます。

★のみ集合・解散場所:四之宮管理センター(平塚市四之宮)
対象:(1)市内在住の人、(2)県内在住の人 各50人(申込順)
申し込み:6月20日~7月20日の、月~金曜日(祝日等を除く)午前9時~午後4時30分に、電話で県下水道公社(電話0463-55-7438)へ

◆相模湖ダム祭
日時:7月16日(祝)午前10時~午後4時
希望者は直接会場へ。

★7月14日(土)~26日(木)に県立相模湖交流センターで写真展「相模湖と人々」も開催します。
※イベント内容など詳しくは、お問い合わせください。
問い合わせ:市コールセンター 電話042-770-7777
★については、県立相模湖交流センター(電話042-682-6121)へお問い合わせください。

◆組紐製作体験ワークショップ
市の伝統工芸である組み紐を使って、花結びやストラップ作りのワークショップを行います。また、製造機による組み紐作りも体験します。
日時:7月14日(土)午後1時30分~3時30分
会場:相模原市民ギャラリー
対象:中学生以上 20人(申込順)
費用:500円
申し込み:7月10日までに、直接か電話で同所(電話042-776-1262)へ

◆夏季ポニー教室〈全5回〉
スタッフの指導の下、ポニーの世話や乗馬、餌やりなどを体験します。
日時:8月5日~9月2日の毎週日曜日午前9時40分~正午
会場:相模原麻溝公園ふれあい動物広場
対象:市内在住の小・中学生(保護者同伴)
定員:20人(抽選)
申し込み:7月23日(必着)までに、往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、学年、性別、保護者氏名、電話番号、「夏季ポニー教室」と書いて、
同広場(〒252-0328 南区麻溝台2317-1 電話042-778-3900)へ
※過去に参加した人は応募できません。

◆ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~
マイナス100度の世界を紹介します。

※保護者の見学可
会場:北里大学相模原キャンパス(南区北里)
定員:各24人(抽選)
※昼食あり(保護者はありません)
申し込み:6月30日までに、日本学術振興会ホームページから申し込んでください。
問い合わせ:北里大学理学部事務室総務課 電話042-778-8508

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15