ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成30年5月15日号

新しい総合計画 「未来のまち」を一緒に創りましょう!

8/54

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

「総合計画」は、これから20年後を見据えた、さがみはらの「未来の設計図」
基本構想:まちづくりの基本理念・都市像
基本計画:まちづくりの方向性・主な事業(8年計画)
実施計画:具体的な事業の計画(4年計画)
「総合計画」は3つの要素で成り立っています

Q1:総合計画って?
市の人口は平成31年の約72万人をピークに、20年後には約67万人に減少すると推計されており、少子高齢化の進行による社会保障費などの増加も懸念されています。
総合計画は、そのような中でも、誰もが将来に夢と希望を持ち、安心して笑顔で暮らすことができる地域社会を実現していくために、市が目指す将来の都市像と、その実現に向けたまちづくりの方向性を示すための計画です。

Q2:どんな手順でつくっていくの?
31年度末までに、皆さんと一緒に段階的に策定していきます。32年4月から新しい総合計画がスタートする予定です。

●30年4月に決定
〈策定方針〉総合計画の作り方
・基本構想の検討
・基本計画の検討

●31年6月に決定
〈基本構想〉基本理念・都市像
・「基本計画」「実施計画」の検討

●32年2月末ごろに決定
総合計画の策定
〈基本計画〉まちづくりの方向性
〈実施計画〉具体的な事業

●32年4月から
新しい総合計画スタート

●多様な市民参加の場などを通じ、皆さんの声を反映
・パブリックコメント
・市政を語る会
・大学生によるフィールドワーク
・まちづくり会議
・市民アンケート
・外国人市民との意見交換会
・区民討議会
・シンポジウム
・企業との懇話会

▽外国人市民との意見交換会開催
テーマ:誰もが住みやすいさがみはらとなるために
日時:8月10日(金)午後7時~8時30分
会場:大野北公民館
対象:市内在住か在勤・在学の外国人
定員:3人(選考)
申し込み:5月28日までに、Eメールに氏名(ふりがな)、住所、電話番号、件名に「外国人市民との意見交換会」と書いて、企画政策課(Eメールkikaku@city.sagamihara.kanagawa.jp)へ
※傍聴希望者は直接会場へ

*この他、市ホームページのお問い合わせフォームから、皆さんの声をいつでもお寄せいただけます。
*皆さんが参加できるイベントなどの開催情報や実施結果は、本紙や市ホームページなどから発信していきます。

▽市民アンケートの結果をお知らせします(一部抜粋)
計画策定に先立ち、昨年9月に無作為抽出によるアンケートを3,000人の市民の皆さんに実施しました。

〇現在の暮らしの満足度

・この10年で満足度が増えてきてるよ
・これからもっと増えていくといいな!

〇アンケートから見た、相模原の良いトコロ「ベスト5」
※「そう思う」「どちらかといえばそう思う」の合算
1.自然が豊か83.4%
2.居住環境が良い 70.1%
3.買い物がしやすく便利69.0%
4.交通の便が良い56.0%
5.子育て環境が充実している50.8%
※アンケートの詳細は、この他に実施した大学生・中高生のアンケートの結果と合わせて、各行政資料コーナーや市ホームページでご覧になれます。
・ぼくが大きくなるときはどんなまちになってるんだろう?
・今の良いトコロも伸ばしていきたいわね

さがみはらの未来はみんなで創っていく
総合計画の情報・ご意見は市ホームページから「相模原市 次期総合計画」で検索

問い合わせ:企画政策課 電話042-769-8203

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15