ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成30年4月15日号

《ちゅうおう区版》地域の身近な相談役「民生委員・児童委員」

50/70

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

人と人とのつながりが薄れる中で、高齢の人、障害のある人、子育て中の人などが、周囲に悩みを相談できずに孤立してしまうことが増えています。
民生委員・児童委員は、誰もが地域から孤立せず、安心して暮らせるように、福祉全般に関するさまざまな悩みの身近な相談役として地域を見守っています。日常生活の悩みや不安がありましたら、一人で悩まずに、ぜひご相談ください。
※民生委員・児童委員は、厚生労働大臣から委嘱される非常勤の地方公務員で、相談の内容や個人情報などの秘密はしっかりと守られますのでご安心ください。

◆こんなことで悩んでいませんか?
・初めての子育てで不安がいっぱい。どうすればいいの・・・
・今仕事ができなくて、経済的に苦しい・・・
・近所に一人暮らしの高齢者がいるけど、最近見掛けないな・・・
・一人暮らしで、この先の生活が不安だ・・・
・車いすなどの福祉用具を借りたいんだけど・・・

▽そんなときは、民生委員・児童委員にご相談ください
・お住まいの地域を担当する民生委員・児童委員が分からないときは、地域福祉課( 電話042-769-9222)にお問い合わせください。
・相談は電話でも伺います。悩んだときは、早めにご相談ください。

●相談者の立場に立って解決方法を一緒に考えます。
●支援を必要とする住民と行政や専門機関をつなぐパイプ役を務めます。

◆私たち民生委員・児童委員に気軽に声を掛けてください
市民生委員児童委員協議会 副会長(光が丘地区)菅沼 稔さん
以前は経済的に困っている人を支援することが主な活動でしたが、現在は日常生活上のさまざまな相談に乗り、皆さんの悩みや不安を解決するためのお手伝いをしています。
皆さんのそばには私たちがいます。一人で悩まずに、気軽にご相談ください。皆さんから頼りにしてもらえることが私たちのやりがいです。

◆他にも、こんな活動をしています
▽見守る
高齢の人や障害のある人などが地域で元気に暮らしているかを見守るため、訪問や声掛けを行っています。また、災害時には地域と協力して、災害時要援護者の安否確認を行います。

▽支える
地域の人たちが集い、交流を深めるふれあいサロンや敬老会、地域のイベント、学校行事の運営など、地域のさまざまな活動に協力しています。

問い合わせ:地域福祉課 電話042-769-9222

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15