ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成30年3月15日号

2020年東京オリンピック 競技大会 ブラジル カナダ 選手たちはココで練習!

20/60

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

事前キャンプでやってくる選手をみんなで応援しよう!
市では外国選手団の事前キャンプ誘致に取り組んでおり、昨年6月にブラジル選手団、本年1月にカナダボートチームの事前キャンプの実施が決定しました。
2020年には、両国の代表選手が市内の身近な施設で練習を行います。夢の舞台へと向かう選手たちを温かく迎えましょう。

*事前キャンプとは?
海外の選手が、移動や時差による体への負担を軽減したり、本大会により近い気象条件や環境下で練習したりすることで、体の調子やパフォーマンスの向上を目的に行うもの。おおむね大会前に2・3週間程度行われる。

《カナダ》
◆県立相模湖漕艇場(緑区)
ボート
管理棟や大きな艇庫などを備えた日本ボート協会公認ボートコース。
・1964年の東京オリンピックではカヌー競技の会場に!

《ブラジル》
◆県立宮ヶ瀬湖カヌー場(緑区)
カヌースプリント
首都圏最大級のダムにあるカヌー場で、1998年には、かながわ・ゆめ国体の会場としても使用された。

◆さがみはらグリーンプール(中央区)
競泳・飛び込み・シンクロナイズドスイミング
日本水泳連盟の国際公認を受けている50mプールや飛び込みプールなどを備えた屋内水泳場。
・この夏にプレキャンプを予定

◆総合体育館(南区)
女子バレーボール・フェンシング・バドミントン
大・中・小体育室、柔道場、剣道場、弓道場などを備えている、冷暖房完備の体育館。
・この秋にプレキャンプを予定

◆相模原ギオンスタジアム(南区)
常緑天然芝のフィールドがある、日本陸上競技連盟第2種公認陸上競技場。
・観覧席 約1万5,300席(芝生席含む)

お願い:
いくつかの種目は、本年夏・秋にもプレキャンプを行う予定です。キャンプ期間中は、施設の利用が一部制限されます。ご理解とご協力をお願いします。

■私たちも楽しみにしています!
◇街でも:山本俊雄さん(相模湖商工会長)
相模湖は1964年の東京オリンピックでカヌー競技の会場となり、街全体が盛り上がりました。相模湖がボートの事前キャンプ地に決まり、街がまた活気づくという期待とうれしさを感じました。
・こんなことをしたい
選手と地元の人たちが交流する機会を作ったり、文化・歴史など相模湖の新たな魅力を発信したり、ボートの街としてもPRしていけたら良いと思っています。

◇ゼミでも:相模女子大学生
ブラジルの選手たちが来ると知り、とてもうれしいです。
・こんなことをしたい
ブラジルの食材を使って料理をしたり、ポルトガル語であいさつをしたり、お互いの文化を学び、私たちも盛り上げていきたいです。

■さがプロ2020では、さまざまな企画をしていきます!
市では、平成26年1月に「さがプロ2020」を設置し、現在、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機としたスポーツ振興や大会機運の醸成などに向けて取り組んでいます。
今後も引き続き、ブラジルやカナダとの交流事業をはじめ、文化・観光・経済の振興に向けた事業など、さまざまな事業を企画・実施していく予定です。

★さがプロ2020とは
「2020東京五輪・さがみはらプロジェクト推進本部」のこと。
大会に向けて全市を挙げた取り組みを進めるための組織です。

問い合わせ:
・さがプロ2020について
広域行政課 電話042-769-8248

・事前キャンプについて
スポーツ課 電話042-769-9245

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15