ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成30年3月15日号

自転車駐車場をご利用ください

14/60

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

4月から新生活を始める人へ
新年度が始まると、通勤・通学のために新たに自転車を利用する人が増え、4・5月は駅周辺の自転車などの放置台数が増える傾向にあります。自転車などが放置されると歩行者の通行の妨げとなり、緊急時の活動に影響を及ぼすだけでなく、まちの景観も損ねます。
駅周辺の自転車駐車場の利用や、事前に通勤・通学時間帯の駅周辺の様子を確認するなど、自転車などを放置することがないよう、一人一人が責任を持って準備しましょう。

◆公共自転車駐車場
車種:自転車、125cc以下の原動機付自転車
※空き状況、料金などは各施設にお問い合わせください。
下記のほか、民間の自転車駐車場もあります。詳しくは市ホームページをご覧ください。

※南橋本・番田・原当麻・下溝・相武台下駅の自転車駐車場については、都市整備課へお問い合わせください。

◆駅周辺は自転車等放置禁止区域に指定されています
・区域内に自転車を放置すると…
↓ ↓
・即日撤去
↓ ↓
・保管所へ
引き取るには、移動・保管にかかった費用の支払いが必要です。
費用:
自転車2,000円
原動機付自転車(50cc以下)4,000円
※チェーンなどで標識や街路樹などに固定してある放置自転車・原動機付自転車は、チェーンなどを切断し移動します。切断したチェーンなどの弁償はしません。

◆歩ける距離は歩いてみよう♪
駅までの自転車の利用を控えることは、交通環境の改善や健康増進などにもつながります。歩くこともぜひ検討してみてください。

問い合わせ:都市整備課 電話042-769-8258

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15