ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成30年3月1日号

ひとりじゃないよ あなたの生きるを応援したい

4/58

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

3月は「自殺対策強化月間」~受け止めたい若者の悩み~
全国の自殺者数は減少傾向にあるものの、若い世代の自殺は減っていない状況にあります。
あなたの周りに不安や悩みを抱えている人がいたら、声を掛けてあげてください。また市では「死にたいと思うほどつらい」というときの電話相談窓口や、安心して悩みを相談できる窓口を設けています。一人で抱え込まずに、ぜひ相談してください。

◆自殺は若い世代の死亡原因ワーストワン
自殺は15歳〜39歳の死因で最も多く、特に20歳〜24歳の間では半数以上にもなります。

出典:厚生労働省平成29年版自殺対策白書

◆悩んでいる人に気付いたら
▽自殺を防ぐための3つの行動
・気付き
周りの人の悩みに気付き、耳を傾ける

・見守り
温かく寄り添いながら、じっくりと見守る

・つなぎ
早めに専門家に相談するように促す

声を掛けて温かく相手に寄り添い、適切な支援で気持ちが楽になる可能性を伝えてください。相手の気持ちも踏まえながら、医療機関や市の相談窓口の利用を提案しましょう。

◆上手に使えていますか?~インターネットやSNS~
インターネットやSNSはさまざまな情報が得られ、人とつながることができる一方で、過剰な使用によって生活が乱れる、SNSのやりとりに傷つくなど、体や心に及ぼす影響が心配されています。

使い方が気になったら…
「時間を決めてみる」「直接相手と話してみる」など、適度な距離を取ってみませんか。きっと上手な付き合い方があるはずです。

スマホ依存によるストレスなど、若者のメンタルヘルスに関する対処についての動画が見られます。
若者のメンタルヘルス(相模原市公式ホームページ)

◆不安や悩みを一人で抱えていませんか?
相談しよう、そうしよう ※相談の秘密は守られます。

▽子どもや思春期の心の健康に関する相談
対象:市内在住、在勤、在学の19歳以下とその保護者
・平日:
青少年相談センター 電話:042-752-1658
月~金曜日(祝日等、12月29日~1月3日を除く)午前9時~午後5時

・平日・土曜日:
ヤングテレホン相談 電話:042-755-2552
月~金曜日(祝日等、12月29日~1月3日を除く)午後3時30分~9時
※受け付けは午後8時45分まで

土曜日(祝日等、12月29日~1月3日を除く)午後1時~5時
※受け付けは午後4時45分まで

・いつでも:
Eメール相談
yantele@city.sagamihara.kanagawa.jp
※24時間受け付けますが、返信には数日かかります。

▽こころの健康に不安を感じたら
・平日・土曜日
こころの電話相談 電話042-769-9819
月~土曜日(12月29日~1月3日を除く)午後5時~10時
※受け付けは午後9時30分まで

▽自殺を考えるほどつらいときは
“いきる”ホットライン(自殺予防・自死遺族専門電話相談) 電話042-769-9800
・日曜日(12月29日~1月3日を除く)午後5時~10時
※受け付けは午後9時30分まで
市自殺対策ホームページ「リブちゃんネル」(相模原市公式ホームページ)

▽こころの健康に関する市の相談窓口
緑障害福祉相談課  電話042-775-8811
中央障害福祉相談課  電話042-769-9806
南障害福祉相談課  電話042-701-7715
津久井保健福祉課  電話042-780-1412

・平日
月~金曜日(祝日等、12月29日~1月3日を除く)
午前8時30分~正午、午後1時~5時

問い合わせ:精神保健福祉センター
電話042-769-9818

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15