ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成30年2月1日号

意外とカンタン!所得税の確定申告&市・県民税申告 1

18/59

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

例年市民の皆さんから多く寄せられる疑問を中心に、今年度の確定申告と市・県民税申告についてご案内します。
・相模税太郎
市内勤務の会社員。名前に「税」が付くのに、税金関係の手続きはめっぽう弱い。昨年夢だったマイホームを購入。
「税金の申告って毎年面倒。やり方とかよく分からないし、申告会場は毎年混んでいて大変だよ」
・申告しょう子先生
申告について幅広い知識を持つアドバイザー。
「お気持ち、よく分かります。でも申告って意外と簡単なんですよ。インターネットや郵送でも提出できるんです」

申告期間:2月16日(金)~3月15日(木)
所得税の還付申告は2月15日以前でも提出できます

■そもそも申告ってなに?
納めるべき税額を決めるための手続きです。
税額計算の大まかな手順
(1)前年1~12月中の「収入金額」から必要経費を引く⇒「所得金額」
(2)「所得金額」から「所得控除」を引く
(3)残りの金額に税率をかける

◆ギモン1 自分は申告が必要?
チェックリストを使って1〜4に該当しているか確認してみてね
1.確定申告をする必要がある人
▽会社員
□2つ以上の会社から給与をもらっていた
□給与以外にも所得があり、その金額が20万円を超える
□給与収入の金額が2,000万円を超える
□事業、不動産、譲渡、配当などの収入がある ※原則、確定申告が必要です。条件など詳しくは、相模原税務署へお問い合わせください。

▽年金受給者
□公的年金等の収入金額の合計が400万円を超える
□公的年金等の収入金額の合計は400万円以下だが、
年金以外にも所得があり、その金額が20万円を超える

▽こちらもお忘れなく
次に当てはまる人は申告書以外の書類提出が必要です。
※基準日:平成29年12月31日
・計5,000万円を超える価額の国外財産がある人⇒国外財産調書
・退職所得を除く29年分の所得金額の合計が2,000万円を超え、3億円以上の価額の財産か1億円以上の価額の国外転出時課税制度対象財産がある人⇒財産債務調書

2.「1」には当てはまらないけど…確定申告をすると所得税が還付される可能性がある人
控除の追加が代表的なパターンです。例えば・・・
□昨年家を買った
相模税太郎:あ、ぼくはこれだ!
申告しょう子先生:税太郎さんは住宅ローン控除が受けられるかも。1年目は確定申告が必要なので、まずは税務署に相談しましょう

□扶養している家族の社会保険料を自分が払った
Aさん:今75歳です。昨年の収入は年金が300万円、その他の収入はありません。扶養している妻の介護保険料は私が納付書で納めていました。
申告しょう子先生:Aさん自身の社会保険料として追加できます!
Aさんのようなケースで、所得税の還付がない場合でも、市・県民税の申告をすれば他の負担が軽くなることがあります。詳しくは「4」へ

□市販薬をたくさん買った
Bさん:毎年会社で健康診断を受けています。昨年ドラッグストアで2万円分の薬を買いました。
申告しょう子先生:新しくできたセルフメディケーション税制の対象になるかも!詳しくは「ギモン2「2」」へ

・所得控除って?
個々の境遇や生活状況に配慮して、税負担を軽くするための制度です。
養うべき人がいる(扶養)、働きながら学校に通っている(勤労学生)、病気がち(医療費)、年金をきちんと納めた(社会保険料)などがあります。

3.「1」「2」には当てはまらないけど…市・県民税申告が必要な人
平成30年1月1日時点で市内に住民票がある人で、
□年末調整では会社に他市の住所を報告した
□公的年金等の収入金額は400万円以下で、年金以外にも20万円以下の所得がある
□転出の届け出をしないまま海外に住んでいる
□29年中に収入がなく、市内在住の親族に扶養されていない
申告しょう子先生:収入情報は、非課税証明の発行や国民健康保険税の算定など、さまざまな行政サービスで利用されます。収入が0円でも忘れずに申告してね

4.「1」「2」「3」には当てはまらないけど…市・県民税申告をした方がいい人
□収入は400万円以下の公的年金等のみだが、追加する控除がある
相模税太郎:申告して控除を追加すれば市・県民税が軽減される可能性があるんだね
申告しょう子先生:さらに70歳以上の人は市の健康保険の負担割合の決定にも影響があるんです
所得金額から所得控除を差し引いた額(世帯内の対象加入者全員)が145万円未満の場合、(1)国民健康保険や(2)後期高齢者医療制度の医療費一部負担金の割合は、1割(昭和19年4月1日以前に生まれた人)か2割になります。
※問い合わせ (1)国民健康保険課 電話042-769-8296 (2)地域医療課 電話042-769-8231

問い合わせ:
確定申告について:相模原税務署
電話042-756-8211

市・県民税申告について:市民税課
電話042-769-8221

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15