ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成30年2月1日号

意外とカンタン!所得税の確定申告&市・県民税申告 2

19/59

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

◆ギモン2 申告するときに必要なものは?
1.収入と源泉徴収税額の分かる書類
例)
源泉徴収票:給与・公的年金
支払証明書:個人年金
支払調書:報酬・料金・賞金
各発行元から受け取った原本の添付が必要です

2.控除の分かる書類
例)
社会保険料の納付済み額の分かる書類:各種健康保険、介護保険、国民年金★1 など
生命保険会社の控除証明書:生命保険、地震保険
寄附金の領収書★2
医療費の明細書★3
その他:障害者手帳、学生証 など

★1.国民年金保険料控除証明書は日本年金機構から2月上旬に郵送されます
対象:平成29年10~12月に、その年初めて国民年金保険料を納めた人
問い合わせ:
ねんきん加入者ダイヤル 電話0570-003-004
050で始まる電話からは、電話03-6630-2525

3月15日(木)まで
月~金曜日(祝日等を除く):午前8時30分~午後7時
第2土曜日:午前9時~午後5時

★2.ふるさと納税をした人へ
確定申告や市・県民税申告をすると、ふるさと納税ワンストップ特例制度が適用されなくなります。申告が必要になった場合は、ふるさと納税分の領収書を添付し、寄附金の控除として申告する必要があります。

★3.今回の申告から医療費控除が変わります
▽[変更]「医療費控除の明細書」の添付が必須になりました
領収書を提出する代わりに、明細書を添付する方法に変更されました。
書式は国税庁ホームページからダウンロードできます。
※健康保険組合などから送付される「医療費のお知らせ」は明細書としては使用できません。
※領収書は自宅で5年間保管する必要があります。

▽[新設]セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)が始まります
健康の維持増進や疾病予防として一定の取り組みを行った人が「スイッチOTC医薬品」を購入したときに、年間購入金額から1万2,000円を差し引いた額を、所得から控除できる制度です(上限8万8,000円)。
※詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。
※セルフメディケーション税制か、従来の医療費控除、どちらか一方のみ申告できます。国税庁ホームページでそれぞれの控除金額を試算できます。
必要な書類:
・一定の取り組みを行ったことの証明書
・セルフメディケーション税制の明細書

3.本人確認書類
▽本人が申告する場合
・マイナンバーカードなら1つでOK
マイナンバーは申告書に正しく記入してね。
・マイナンバーカードがない人は…
番号確認書類と身元確認書類の2つが必要

▽代理人が申告する場合
「納税者本人の番号確認書類」と「代理人の身元確認書類」と「代理権の確認書類」の3つが必要

◆ギモン3 申告って自宅でできないの?
もちろんできますよ。会場に行かなくてもネット環境があればOK!
より便利に申告ができるよう、インターネットを活用した申告受け付けの普及を進めています。市・県民税については、今年から市ホームページで申告書の電子データの提供を始めました!
▽STEP1.まずはパソコンからアクセス!
《確定申告》
・平成29年分確定申告特集「国税庁」検索
国税庁ホームページのバナーをクリック

《市・県民税申告》
・市ホームページにアクセス「相模原市役所」検索
・トップページの「ページ番号検索」に「1013124」と入力!
NEW
今回の申告分より、市役所ホームページから申告書をダウンロードできるようになりました。
申告についての詳しい案内や記載例なども掲載しています。

▽STEP2.「ギモン2」の書類を見ながら作成
《確定申告》
・提出方法を選び、ガイドに沿って入力するだけ!
・自動計算でラクラク作成!

《市・県民税申告》
・PDFとエクセルの2種類のデータを用意しています。
・エクセル版は必要事項を直接入力できるので、手書きする手間が省けます。

▽STEP3.待ち時間ゼロでラクラク提出!
《確定申告》
●オンラインで送信
マイナンバーカードとICカードリーダライタがある人はe-Tax(電子申告)で申告完了!
●ポストに投函
印刷した申告書、添付書類、本人確認書類のコピーを封筒に入れて郵送すれば申告完了!
送付先:相模原税務署(〒252-5211中央区富士見6-4-14)
※受付印を押した控えが必要な人は、本人控えと切手を貼った返信用封筒も同封してください。

《市・県民税申告》
●ポストに投函
完成した申告書、添付書類、本人確認書類のコピーを封筒に入れて郵送すれば申告完了!
送付先:市民税課(〒252-5277中央区中央2-11-15)
※受付印を押した控えが必要な人は、切手を貼った返信用封筒も同封してください。

▽ネット環境がない人向け書類の配布場所
《確定申告》
●相模原税務署
●申告受付会場となる市内各施設(サン・エールさがみはらを除く)
※在庫に限りあり。
※県高相合同庁舎は2月16日~3月15日のみ
※市民税課では配布していません。

《市・県民税申告》
●市民税課
●南市税事務所
●緑市税事務所
●各まちづくりセンター(橋本・本庁地域・大野南を除く)
※前年度の申告状況などを参考に、今年も申告が必要と思われる人には申告書を2月1日に発送します。
※郵送希望の人は市民税課へお問い合わせください。

◆ギモン4.パソコンは難しい…。やっぱりよく分からない…。
▽いつどこに行けば申告のやり方を教えてもらえるの?

▽申告しょう子先生の会場別混雑予想
※前年の市役所主催申告会場の実績を基にしています。

どの会場も、月・金曜日は混み合う傾向。
雨や雪の日の前後も要注意!
★の会場は序盤の午前中に人が集中します。

▽休日も2月18日(日)・25日(日)は受け付けます

※電話での相談・お問い合わせは受け付けできません。
相模税太郎:これなら平日に働いている人も相談に行けるね
相模税太郎:申告手続きの流れが分かったよ。先生ありがとう!
申告しょう子先生:申告期間は2月16日~3月15日です。今回の情報を参考に準備を進めてみてくださいね

問い合わせ:
確定申告について:相模原税務署
電話042-756-8211

市・県民税申告について:市民税課
電話042-769-8221

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15