ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成30年12月15日号

平成最後の年末、この1年の出来事を振り返る『さがみはら2018』

3/66

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

【1月 JANUARY】
3日 青山学院大学が東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)で4連覇を達成
20日 2020年東京オリンピック競技大会でカナダボートチームが、相模湖で事前キャンプを実施することを決定
—–
【2月 FEBRUARY】
2日 JAXA相模原キャンパス宇宙科学探査交流棟がオープン
9日~25日 平昌オリンピック冬季競技大会で齋藤仁美選手など本市ゆかりの選手が活躍
—–
【3月 MARCH】
26日 相模総合補給廠一部返還地に東西道路が開通
29日 緑区役所青根出張所・青根公民館、津久井消防署青根分署の複合施設が完成
—–
【4月 APRIL】
1日
・高等学校などへの修学が困難な生徒を対象に新たな給付型奨学金を創設
・さがみはら成年後見・あんしんセンター、ひきこもり支援ステーションを開設
21日 相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはらの来館者数が300万人を達成
27日 本市がカナダのホストタウンとして登録される
—–
【5月 MAY】
27日 大規模な水害に備え、相模川で水防演習を実施
—–
【6月 JUNE】
27日 「はやぶさ2」が小惑星リュウグウに到着
—–
【7月 JULY】
1日
・自転車損害賠償保険などへの加入が義務化
・子どもの居場所総合相談窓口を市社会福祉協議会に開設
23日 津久井やまゆり園事件追悼式を実施
30日 ブラジル代表水泳チームが、さがみはらグリーンプールでテストキャンプを実施(~8月10日)
—–
【8月 AUGUST】
1日 乳幼児を対象としたブックスタート・セカンドブック事業を開始
9日 2020年東京オリンピック競技大会自転車ロードレース競技のコースの一部が本市内に決定
—–
【9月 SEPTEMBER】
7日~27日 市内小学校給食でブラジル・カナダ料理を提供
21日~27日 ブラジル代表女子バレーボールチームが総合体育館でテストキャンプを実施

▽2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取り組みを推進!
ブラジル連邦共和国に続き、カナダのホストタウンとなった本市では、2020年に向けたテストキャンプの実施や、両国との交流事業を開催しました。
また、自転車ロードレース競技のコースが市内を通ることが決定し、大会の成功に向けて、市としてもより一層の取り組みを進めていきます。
—–
【10月 OCTOBER】
1日
・新生児聴覚検査の助成開始
・子どもの医療費助成の拡大
・台風24号により国道413号などが被災
20・21日
 潤水都市さがみはらフェスタにて市出身のアーティスト・キンモクセイが10年ぶりの復活ライブを実施。
 同フェスタ内では「共にささえあい生きる社会さがみパラフェスタ」を初開催
—–
【11月 NOVENBER】
21日 相模女子大学グリーンホール(市文化会館)の来場者数が1,000万人を達成
30日 風しんの流行に伴い、予防接種費用などの助成対象を妊婦の配偶者などにも拡大
—–
【12月 DECEMBER】
2日 SC相模原の川口能活選手が、相模原ギオンスタジアムでの公式戦を最後に現役を引退。クラブ史上最多の12,612人の観客を動員

問い合わせ:広聴広報課
電話042-769-8200

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15