ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成30年11月15日号

「市政に関する世論調査」結果報告

6/60

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

◆市民の皆さんの意見を市政に反映していきます
今年5~6月に実施した「市政に関する世論調査」の結果がまとまりましたので、その一部をお知らせします。

◆市政に関する世論調査
市民3,000人を対象に、毎年実施しています。今年度は、「広報」「ひばり放送」「自転車の安全利用」「パブリックアート」「津久井産材」「多文化共生」「市職員の接遇」について意見を聞き、1,459人(回答率48.6%)から回答を頂きました。


【Q】ひばり放送について

▽ひばり放送の内容を放送以外の方法で確認できることを知っていますか

▽ひばり放送の内容として必要な内容[複数回答・上位5項目]
(1)市内の震度4以上の震度情報などの地震発生時に関すること(75.3%)
(2)緊急地震速報に関すること(72.7%)
(3)大雨や大雪などの防災情報に関すること(71.1%)
(4)広域的に発生した停電などの事故に関すること(63.7%)
(5)避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告等の避難に関すること(59.2%)

【Q】自転車の安全利用について
▽自転車事故に関する個人賠償責任保険加入状況

自転車事故で高額な損害賠償を求められる事例が発生しています。市では、昨年12月に「相模原市安全に安心して自転車を利用しようよ条例」を施行し、7月からは、自転車利用者の自転車損害賠償保険などへの加入が義務となっています。自動車保険などに自転車事故を起こした場合の特約を付帯できる場合もありますので、現在の補償内容を確認しましょう。
問い合わせ:交通・地域安全課
電話042-769-8229

市政に関する世論調査報告書は、市ホームページや各行政資料コーナー・まちづくりセンター・公民館・図書館などで閲覧できます。この調査結果は、市民の皆さんの貴重な声として、今後の市政運営へ有効活用していきます。調査へのご協力、ありがとうございました。

問い合わせ:広聴広報課
電話042-769-8299

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15