ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成30年1月15日号

後期高齢者医療保険料 普通徴収(納付書か口座振替)で納付している人へ

7/63

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

現在、普通徴収で納付している人も、対象となる人は4月以降、特別徴収(年金天引き)に替わります。
対象:次の全てに該当する人
・年額18万円以上の年金を受給している
・介護保険料を特別徴収で納めている
・「普通徴収による納付希望申出書」を提出していない
・後期高齢者医療保険料と介護保険料の合計額が、介護保険料を天引きしている年金額★の2分の1以下(年金支給月ごとに判定します)
★2つ以上の年金を受給している人は、政令などで定める最も優先順位の高い年金((1)老齢基礎年金(2)老齢・退職年金(3)障害年金・遺族年金など)の金額となります。

■普通徴収の継続を希望する場合
「普通徴収による納付希望申出書(※1)」と「納付金口座振替依頼書(※2)」の提出が必要です(4月以降も引き続き普通徴収の継続を希望する場合は、1月中に申請してください)。
申し込み:直接、地域医療課、緑・南区役所区民課、各保健福祉課・まちづくりセンター(橋本・津久井・相模湖・藤野・本庁地域・大野南を除く)・出張所へ
※1 すでに提出している場合は、改めて提出する必要はありません。
※2 国民健康保険などで口座振替を利用している場合も、申し込みが必要です。

■保険料を家族の社会保険料控除として申告する場合、納付方法を普通徴収(口座振替)へ変更する必要があります
納めた保険料は社会保険料控除として申告できます。納付方法が特別徴収の場合、納めた保険料は本人以外の社会保険料控除として申告することができません。上記「普通徴収の継続を希望する場合」の手続きをお願いします。

問い合わせ:地域医療課 電話042-769-8231

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15