ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成30年1月1日号

市国民健康保険に加入している人へ

7/37

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

平成30年4月に国民健康保険税の特別徴収(公的年金からの差し引き)が行われる人に、30年度の特別徴収仮徴収額通知書を2月中旬に発送します。
対象:次の全てに該当する人
・世帯の国民健康保険加入者全員が65歳~74歳
・世帯主が国民健康保険に加入している
・特別徴収の対象となる年金受給額が年額18万円以上で、国民健康保険税と介護保険料の合計額が年金受給額の2分の1を超えない
※世帯主が30年度中に75歳になる場合は、特別徴収になりません。
※対象となる年金の種類は、介護保険料が特別徴収となる年金です。

◆特別徴収を希望しない場合
口座振替を申し込むことで、納付方法を変更できます。申し込みの際は、預金通帳、金融機関に登録されている印鑑、国民健康保険証を持参し、国民健康保険課か緑・南区役所区民課、各まちづくりセンター・出張所、口座振替のできる金融機関の窓口で手続きをしてください。既に口座振替となっている世帯は、特別徴収になりません。
※口座振替の申し込み時期によっては、4月の特別徴収が中止にならない場合があります。詳しくは、お問い合わせください。

問い合わせ:国民健康保険課 電話042-769-8296

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15