ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成29年8月1日号

8月は道路ふれあい月間です 安全に道路を利用するために

14/51

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

大雨の際の注意点や利用のルールについて確認しましょう。
◆集中豪雨が増える季節です 道路冠水にご注意を
短時間で局地的に数十mmという大雨が降ると、周辺より低くなっている地形には急激に雨水が集まり、道路冠水する恐れがあります。
▽道路冠水が発生しやすいのは
次のような場所に雨水が集まります
・アンダーパス
※鉄道や道路の下を通る立体交差構造の道路
・掘割状の坂道
※両側の土地より低く、傾斜がある道路
・くぼ地

▽危険!道路冠水が発生している場所には近づかないでください
・アンダーパスでの冠水
水深が深くなり、車が水没する恐れがあります。
・車道での冠水
車によって水が跳ね、思わぬ事故につながる恐れがあります。
問い合わせ 路政課 電話 042-707-7050

◆日頃から道路を適正に利用しよう
道路は日常生活以外にも、緊急車両の通行や、災害時の避難経路として利用されます。
誰もが安全に、安心して道路を利用できるよう、ご協力をお願いします。
○安全で快適な通行のため、次のような行為はしないでください。
・道路に自動車や自転車を放置する
・道路に看板などを置く
・段差解消ブロックを設置する
・道路にはみ出た庭木などを放置する
・道路に粗大ごみ、家電製品などを不法に投棄する など

問い合わせ 各土木事務所

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15