ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成29年6月15日号

市立博物館に行こう

12/50

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

問い合わせ 市立博物館 電話042-750-8030 〒252-0221 中央区高根3-1-15
休館日 月曜日、6月27日(火)・28日(水)

■いろいろな砂を顕微鏡で見てみよう
日本各地の河原・海岸や、南極、サハラ砂漠の砂を顕微鏡で観察します。
日時 6月18日(日)午前10時~午後4時 ※希望者は直接会場へ

■博物館de星まつり! 七夕でワッショイ!
願い事を書いた短冊を笹に飾り付けます。相模原の七夕についてのパネル展や記念撮影コーナーもあります。
日時 7月1日(土)~7日(金)午前9時30分~午後5時
・星のストラップ作り
日時 7月1日(土)・2日(日)午前10時~午後4時(正午~午後1時を除く)
定員 各100人(先着順) ※希望者は直接会場へ

■7月のさがみはら宇宙の日 Asteroid Day(小惑星の日)in 相模原
「天体の地球衝突に対処する」
小惑星に関する最新情報や、青森の麦畑で見つかった隕石孔と疑われる穴の調査と課題について講演します。ワークショップ「小惑星さがし」も行います。
日時 7月1日(土)午後1時30分~4時30分
講師
吉川 真さん(JAXA宇宙科学研究所准教授)
浅見敦夫さん(日本スペースガード協会副理事長)
定員 150人(申込順)
申し込み 6月30日までに、電話で市コールセンター(電話042-770-7777)へ

■子ども鉱物教室 鉱物のふしぎ〈全2回〉
ミョウバン結晶の育成実験や鉱物の硬さ比べなどを行います。
日時 7月30日(日)、8月6日(日)午後2時~4時
対象 小学校4年生~中学生(小学生は保護者同伴)=30人(抽選)
申し込み 6月30日(必着)までに、往復はがき(1枚5人まで)に代表者の住所・電話番号、保護者を含む全員の氏名〈ふりがな(代表者に◯)〉、子どもの学年、「鉱物のふしぎ」と書いて、同館へ

■地球外生命の姿を描こう!
~リアルvsイマジネーション;我輩は天才科学者である。きみたちは我輩を超えられるかね?~
ミスター深海探査と呼ばれる高井 研さんから未知の生物についての話を聞き、スペースアートクリエイターの池下章裕さんと一緒に、自由に想像しながら地球外生命の姿を描きます。絵を描かずに、見学のみの参加もできます。
日時 7月9日(日)午後2時~4時
対象
お絵描き 小学生=30人(抽選) ※小学校1~3年生は保護者同伴
見学のみ どなたでも=50人(抽選)
申し込み 6月23日(必着)までに、往復はがき〈1枚2人まで(同伴の保護者を除く)〉に住所、保護者を含む全員の氏名(ふりがな)、子どもの学年、電話番号、「地球外生命の姿を描こう!」と書いて、同館へ

■プラネタリウム新番組 13億kmかなたの環をくぐれ!
~土星探査機カッシーニ 最後のミッション~
日時 6月20日(火)~7月14日(金)

定員 各210人(先着順) ※希望者は直接会場へ
費用 各500円〈4歳~中学生200円、65歳以上250円(要証明書)〉
※日曜日、祝日等は、午後0時10分から「おためしタイム」として、約10分の無料番組を上映します。上映スケジュールは変更になる場合があります。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15