• 今日11/3
  • 明日11/5
文字サイズ

市学生消防団活動認証制度が始まりました

27/69

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

放水活動をしている写真

地域の防災には若い力が求められています。市では、消防団活動により地域に貢献する学生を応援するため、10月から本制度を開始しました。地域防災の担い手として日々活動する学生消防団員の励みと、新規入団への後押しになることを目指しています。

■学生消防団活動認証制度とは
消防団で活躍する学生の功績を市長が認証し、「学生消防団活動認証状」を交付する制度です。
認証された学生は、市から交付される「学生消防団活動認証証明書」を就職活動時に企業などに提出することで、社会貢献の実績をアピールすることができます。

  • 交付対象者 消防団員として、1年以上継続的に消防団活動を行った学生(大学生、短期大学生、大学院生、専修学校生、各種学校生)

◇学生のメリット
・消防団員として地域社会に貢献してきた実績を企業にアピールできます。
・消防団活動での功績が評価されることで、より意欲を持って活動することができます。

◇企業のメリット
・地域社会に貢献してきた高い意識を持った人材や、幅広い年齢層との交流・指揮命令系統のある活動で、団体行動や規律を身に付けた人材を確保できます。
・災害、傷病者発生時の早期対応など、企業の災害対応能力の向上が期待できます。

■地域に貢献する学生消防団員
私たちも消防団員! 地域を守ります!
実際に学生消防団員として活動している、後藤さんと榎本さんに話を聞きました。
▽後藤優輝さん 大学4年生
中央方面隊第3分団第5部(班長)
―入団してみてどうでしたか?
消防団にいるさまざまな世代の人たちと話すことができ、自分の価値観が広がりました。
また、災害出動や消防資機材の整備などの貴重な経験もさせてもらっています。

―本制度についてどう思いますか?
自分の活動を認めてもらえるのは誇らしいことですし、就職にも役立つので良い制度だと思います。

▽榎本はるかさん 専門学校3年生
相模湖方面隊第3分団(団員)
―入団前と後で消防団への印象は変わりましたか?
入団前は「すごく厳しいのかな」と心配でしたが、皆さんが優しく接してくれるので、家族で活動しているような印象に変わりました。

―学生の皆さんへ一言お願いします
勉強などで忙しいと思いますが、自分の住む地域で活動し、貢献していくのは良いことだと思うので、ぜひ消防団に入ってほしいです。

▽消防団での活動の様子
・救命講習会では先輩団員や消防職員に教わり、AEDの使い方や心肺蘇生法の知識を身に付けます。
・日頃の訓練が実を結ぶ消防操法大会。各チーム、世代を超えた仲間と一緒に最優秀賞を目指して頑張りました。
・1月の消防出初式での団体演技。担当の方面隊全員で盛り上げます。
・屋外の訓練だけでなく、座学の研修もしっかり行います。

▽企業などの採用担当の皆さんへ
学生消防団員は「地域を守る」という高い志を持って入団し、地域の皆さんと世代を超えた絆を築き、地域防災の要として日々活動しています。本制度がそのような志を持った学生消防団員の就職活動に役立つよう、学生から証明書の提出があった際は積極的な評価をお願いします。

※認証状交付までの流れなど詳しくは、市ホームページをご覧になるか、お問い合わせください。
相模原市学生消防団活動認証制度(相模原市公式ホームページ)
問い合わせ:消防総務課 電話042-751-9116

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル2階
   相模原市
〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15

相模原市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします マイ広報さがみはら

MENU