ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成29年12月15日号

子どもの安全を守る地域の輪 ~子ども安全見守り活動~

9/69

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

地域と学校が連携し、子どもたちの登下校の安全を守るための活動を行っています。一緒に活動の輪を広げていきませんか。

◆インタビュー「桂北小安心・安全みまもりたい」の皆さん
平成29年度文部科学大臣表彰「学校安全ボランティア 活動奨励賞」を受賞しました。
▽活動してよかったと思うときは
毎朝、子どもたちや保護者から「ありがとうございます」と声を掛けられると元気にな ります。また、年に3回ほど朝会で子どもた ちに交通安全について話す機会があり、子ど もたちから感謝のメッセージなどをもらいます。ボランティアとして活動していますが、 自分たちの励みにもなっています。
▽どんな活動をしていますか
桂北小学校の学区は交通量が多いので、道幅の狭いところに立って注意喚起をしたり、子どもたちと一緒に歩いたりして見守り活動をしています。他にも、低学年の子どもたちの荷物が多い時に手助けをしています。
※詳しくは、近くの小学校か学務課にお問い合わせください。
問い合わせ:学務課 電話042-769-8282

◆「走るこども110番の家」協力事業者が増えました
子どもたちが犯罪の被害を受けたり受けそうになったりしたとき、一時保護や警察への連絡を行う車両「走るこども110番の家」が市内を走行しています。
郵便・新聞配達車両などが活動していますが、12月1日、市環境事業協同組合に加入する事業者の資源回収車など、新たに173台が活動に参加しました。
これからは約2500台が子どもたちの安全を見守っていきます。
問い合わせ:交通・地域安全課 電話042-769-8229

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15