ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成29年12月1日号

12月4日~10日は人権週間 「みんなで築こう 人権の世紀」

16/58

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

~考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心~
人権は、誰もが生まれながらにして持っている「人が人らしく幸福に生きていくための権利」です。私たちの周りには、人権を侵害するさまざまな問題があります。
「ともに生きる」地域社会の実現のために、改めて人権について考えてみませんか。

■人権啓発講演会 マスオの人権問題考「言葉は最高のプレゼント」
テレビアニメ『サザエさん』のマスオさん役などでおなじみの人気声優増岡弘さんが、人権について楽しく、分かりやすくお話しします。
第1部 全国中学生人権作文コンテスト 相模原地区優秀作品発表会
第2部 人権啓発講演会
日時:1月20日(土)午後1時30分~4時
会場:あじさい会館
定員:250人(申込順) ※手話通訳・要約筆記あり
申し込み:1月15日までに、電話で市コールセンター(電話042-770-7777)へ

■12月10日~16日は北朝鮮人権侵害問題啓発週間
北朝鮮人権侵害問題啓発パネル展
日時:12月9日(土)~18日(月)午前8時30分~午後10時(18日は午後5時まで)
会場:あじさい会館

■ヘイトスピーチ、許さない。
特定の民族や国籍の人への差別的言動は、人としての尊厳を傷つけたり、差別意識を生んだりすることになり、許されるものではありません。違いを認め、互いの人権を尊重し合う社会を共に築きましょう。
※「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」が平成28年6月3日に施行されました。

■人権のことで困ったときは
◆市役所などの相談窓口
人権擁護委員などが相談に応じます。

日時:午後1時30分~4時(★は午前8時30分~午後5時15分)
※希望者は直接会場へ

◆市が実施する相談窓口
電話相談のほか必要に応じて窓口相談も実施します。
○配偶者暴力相談支援センター
DV相談専用電話 電話042-772-5990(第4月曜日、年末年始を除く)
日時:午前10時~午後4時30分(火・木曜日は午後8時まで)

○さがみはら子どもの権利相談室
子ども専用電話 フリーダイヤル0120-786-108
(日曜日、祝日等、年末年始、青少年学習センターの休所日を除く)
日時:午後1時~8時(土曜日は午前10時~午後5時)

○こども虐待110番
電話042-730-3511(24時間受付)

○犯罪被害者等・いじめ相談
犯罪被害者等 電話042-769-8229
いじめ相談 電話042-707-7053
(土・日曜日、祝日等、年末年始を除く)
日時:午前8時30分~午後5時

◆電話相談
※050で始まる電話からはつながらない場合があります。
相談日:午前8時30分~午後5時15分
(土・日曜日、祝日等、年末年始を除く)
○みんなの人権110番
・さまざまな人権問題についての相談
電話0570-003-110

○女性の人権ホットライン
・配偶者やパートナーからの暴力やセクハラなどの相談
電話0570-070-810

○子どもの人権110番
・いじめや虐待など子どもの人権に関わる相談
フリーダイヤル0120-007-110

○児童相談所全国共通ダイヤル
・「虐待かも」と思った時の相談・通告
電話189(24時間受付)

◆性的少数者(セクシュアル・マイノリティ)の相談窓口
性同一性障害(GID)や性的指向(同性愛など)に関する相談を受け付けています。心の相談や、学校や職場での生活に関わる悩みなどを相談できます。
日時:午前8時30分~正午、午後1時〜5時(土・日曜日、祝日等、年末年始を除く)
※専門の機関ではありません。

○あなたはあなたのままでいい ~Just the Way You Are~
九都県市共通メッセージ
九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)は性的指向や性自認による偏見や差別のない社会を目指します。

問い合わせ:人権・男女共同参画課 電話042-769-8205

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15