ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成29年11月15日号

「市政に関する世論調査」結果報告

10/61

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

◆市民の皆さんの意見を市政に反映していきます
今年5~6月に実施した「市政に関する世論調査」の結果がまとまりましたので、その一部をお知らせします。

▽市政に関する世論調査
市民3,000人を対象に、毎年実施しています。
今年度は、「まちづくり」「市民協働」「建物と地震」「災害情報の確認」「食育」「レジャー・レクリエーション」「広報紙」について意見を聞き、1,460人(回答率48.7%)から回答を頂きました。

Q.建物と地震について
住宅について、地震への不安があるか聞いたところ、「不安である」(25.3%)と「やや不安である」(37.3%)を合わせると6割を超える結果となりました。
市では、住宅の地震対策に関する戸別訪問相談(無料)や耐震診断・改修工事の補助制度など、さまざまな支援を行っています。制度について詳しくは、建築・住まい政策課(電話042-769-8252)へお問い合わせください。

Q.まちづくりについて
「望まれる市の将来像」について聞いたところ、「社会福祉が進み、健康で安全に暮らせるまち」(51.7%)が5割を超えて最も多く、次いで「都市としていろいろな生活施設が整ったまち」(13.4%)、「緑と青空が広がる自然環境に恵まれたまち」(10.8%)となりました。
今後も、市民の皆さんに愛される相模原市になるよう、さまざまな施策の推進に取り組んでいきます。

○望まれる市の将来像

市政に関する世論調査報告書は、市ホームページや各行政資料コーナー・まちづくりセンター・公民館・図書館などで閲覧できます。この調査結果は、市民の皆さんの貴重な声として、今後の市政運営へ有効活用していきます。調査へのご協力、ありがとうございました。

問い合わせ 広聴広報課 電話042-769-8299

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15