ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成29年11月1日号

11月は児童虐待防止推進月間 子育ての悩み、1人で抱えていませんか?

4/63

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ
  • 子どもがかわいいと思えない…
  • 子育てを手伝ってくれる人が周りにいない…
  • 子どもに手を上げてしまった…

不安や心配事などの悩みや孤立感がひどくなると、児童虐待につながることがあります。市では子育てに関する相談や情報交換の場を設け、安心して子育てができる環境を目指しています。気軽に利用し、不安を解消して、子育てをする喜びを感じましょう。

問い合わせ こども家庭課 電話042-769-9811

■子育てに関する情報交換やイベントなどへの参加は…
<ふれあい親子サロン・子育て広場>
乳幼児と保護者が気軽に参加し、情報交換ができます。手遊びや本の読み聞かせなどのイベントもあります。保健師・保育士や、子育ての経験が豊富なスタッフなどに相談もできます。

◆ふれあい親子サロン(富士見こどもセンター)
・ママ友ができました!
・ちょっとしたことでも親身になって聞いてくれるので助かります
▽ふれあい親子サロンスタッフ 主任児童委員 川成晴美さん
利用している人が悩みやストレスを解消して、笑顔で帰る姿を見るとうれしいです。保育士が用意した、さまざまな遊びが楽しめます。

◆子育て広場(かみみぞ ひだまり)
・子どもの笑顔や仲間とのおしゃべりでエネルギーをもらえました!
▽スタッフのコメント
身近な悩みなど、いろいろな相談に応えています。子育てのアドバイスや豆知識など、役立つ情報も紹介しています。

■悩み事や相談なら…
<子育て支援センター>
妊娠の悩みから、子どもや子育てについての相談まで、幅広く受け付けています。
お問い合わせは、各子育て支援センターへ。

緑子育て支援センター 電話042-775-8815
中央子育て支援センター 電話042-769-9221
南子育て支援センター 電話042-701-7700へ

◆子育てサポートを上手に利用しましょう
▽さがみはら子育てきずなメール
妊娠中や産後の子どもの成長に合わせたタイムリーな情報をメールでお届けします!

▽ファミリーサポートセンター
子育てを地域でお互いに助け合う会員制の組織で、子どもの預かりや送迎などの援助活動(有料)を行っています。
問い合わせ ファミリーサポートセンター 電話042-730-3885

■「何かおかしい、虐待かも…」と感じたら、迷わず通告(相談)してください
※通告者や通告内容に関する秘密は守られます。
◇児童虐待通告(相談)窓口
緑子育て支援センター 電話042-775-8815
中央子育て支援センター 電話042-769-9221
南子育て支援センター 電話042-701-7700
児童相談所 電話042-730-3500

◇24時間通告(相談)窓口
こども虐待110番 電話042-730-3511
全国児童相談所共通ダイヤル 電話189(いちはやく)

◇これも児童虐待です
「子どもの身体に傷を付ける」「食事を与えない」などの行為だけでなく、子どもの前での激しい夫婦げんかは、子どもにとってとても悲しいことであり、心理的な虐待と判断されます。

・このようなことにも注意しましょう
子ども、特に乳幼児を激しく揺さぶると、「乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)」となり、脳の出血など重症の頭部損傷が発生する恐れがあります。重い障害が残ったり、死に至ったりすることもあり大変危険です。

■ウェルネスさがみはらをオレンジ色にライトアップ
日時:11月7日(火)~13日(月)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15