ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成29年11月1日号

11月は乳幼児突然死症候群(SIDS)対策強化月間

19/63

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

~大切な赤ちゃんを乳幼児突然死症候群から守りましょう~
乳幼児突然死症候群(SIDS)は、それまで元気だった赤ちゃんが、眠っている間に突然死亡してしまう病気です。平成28年には全国で109人が亡くなっていて、0歳児の死亡原因の第3位となっています。原因はまだ分かっていませんが、次の3つを守ることで発症率が低くなることが明らかになっています。
・あおむけ寝で育てましょう
※医学的な理由から、うつぶせ寝を勧められている場合は医師の指導に従うこと
・妊娠中や赤ちゃんの周囲では、たばこはやめましょう
・できるだけ母乳で育てましょう
問い合わせ こども家庭課 電話042-769-8345

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15