ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 平成29年11月1日号

徘徊高齢者などの早期発見・保護にご協力を & 家族介護慰労金の支給

6/63

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

◆徘徊高齢者などの早期発見・保護にご協力を
認知症や障害のある人が徘徊した際の早期発見・保護のため、市内の警察署や協力事業者(介護事業者や交通事業者など)と情報を共有するSOSネットワークシステムに登録した人を対象に、登録番号入りのシールを配布します。
靴や杖、かばんなどにシールを貼っている高齢者などが徘徊しているのを見つけたら、近くの警察署に連絡してください。
登録方法:申請書と対象者の写真5枚を申込窓口に提出
申請書配布場所・申込窓口・問い合わせ

※高齢者の申し込みなどは、住んでいる地区の高齢者支援センターでもできます。

◆家族介護慰労金の支給
対象:市内在住の要介護4・5に認定されている65歳以上の人を、1年以上介護保険サービスを利用せずに自宅で介護してきた人(年間7日までのショートステイを除く)
※前回支給決定された基準日から1年間は申請できません。
※支給条件など詳しくは、住んでいる地域の担当課へお問い合わせください。
支給額:市民税非課税世帯=10万円/年、その他世帯=6万円/年
基準日:11月1日
支給月:3月
申請受付期限:11月30日
申し込み(直接窓口へ)・問い合わせ

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15