• 今日7/4
  • 明日11/5
文字サイズ

九都県市受動喫煙防止対策共同キャンペーン~させない・しない 受動喫煙

14/53

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ
記事本文を読み上げる

他人が吸っているたばこの煙を吸ってしまう受動喫煙は、喫煙しない人の健康にも悪影響を及ぼします。

●受動喫煙は病気の危険が高まる
脳卒中や虚血性心疾患、肺がんなどのリスクが高まります。受動喫煙での年間死亡者数は、約1万5,000人といわれています。喫煙マナーという考え方だけでは解決できない深刻な問題です。
●望まない受動喫煙をなくすための配慮が必要
例えばこんな配慮をしましょう。
・車内に子どもや非喫煙者がいるときや、人の集まりやすい場所では吸わない
・人通りの多い場所に灰皿を置かない
●飲食店や事業所での受動喫煙対策実施中
・建物出入り口に標識の掲示や喫煙場所への20歳未満立ち入り禁止などのルールがあります。

たばこの害や制度については広報さがみはら掲載の二次元コードから

問い合わせ:健康増進課
電話042-769-8055

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル10階
   相模原市
〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15

相模原市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします マイ広報さがみはら

MENU