• 今日13/6
  • 明日16/7
文字サイズ

《下水道》暮らしを守る「下水道」の仕組みや取り組みなどを知りましょう

8/41

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ
記事本文を読み上げる

■9月10日は下水道の日、10月1日は浄化槽の日
近年多発している局地的な集中豪雨。雨水がたまることで発生する衛生面や安全面での被害を、下水道が軽減・解消しています。
何気なく歩いている道路の下には下水道があり、次のような大切な役割を果たしています。
・衛生的で美しいまちを保つ
・雨からまちを守る
・川や海をきれいにする

◆下水道から雨水調整池へ まちを守る仕組み
雨水調整池とは、下水道に流れ込む雨水と汚水のうち、雨水をためる場所のことです。大雨が降ったときに、一時的に雨水をためて河川への放流量を調整する役割があります。
市内には、100カ所以上の雨水調整池があり、河川の氾濫を防ぐなど地域の安全を守っています。
・台風や大雨のときは危ないので絶対に近づかないで!

◆定期的に浄化槽の検査・清掃を
個人や事業所で設置した浄化槽を利用している人は、必ず法定検査や保守点検、清掃をしましょう。管理を怠ると、故障や悪臭を発生させる恐れがあります。
・適正な管理が義務付けられているよ!

▽法定検査(年1回の実施が義務)
申し込み:電話で、日本環境衛生センターへ
電話044-288-5225

▽保守点検
※頻度は浄化槽の形式ごとに異なります。
申し込み:市に登録のある浄化槽保守点検業者へ
※保守点検委託業者は、市ホームページをご覧になるか、下水道料金課へお問い合わせください。
電話042-707-1829

▽清掃(年1回以上)
申し込み:電話で、住んでいる地区の担当課へ

◆さがみはら下水道PRプロジェクト
Instagramアカウント「〔公式〕相模原市下水道」更新中!
Instagramでは、普段目にできない地中での工事の様子や、市内に複数ある「デザインマンホール蓋」の種類など、知ると面白い「下水道」について紹介しています。
・マンホールカードを発行中!
・配布状況など詳しくは市ホームページで

問い合わせ:下水道経営課
電話042-707-1840

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル10階
   相模原市
〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15

相模原市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします マイ広報さがみはら

MENU