• 今日の天気23/11
  • 明日の天気 23/14
文字サイズ

《みなみ区版》参加者大募集 リモート版「南区アイディアコンペ」開催!

48/50

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

開催:3月13日(土)

南区若者参加プロジェクト実行委員会(通称:若プロ)では、若者が区のまちづくりを考え、区内の地域団体と交流するためのプレゼン大会「南区アイディアコンペ」を開催しています。今年度は「♯南区ブルーを世界に広めてください」をテーマに、Zoom(R)を使用したオンラインで開催します!

■若プロメンバーに聞きました!アイディアコンペの 見どころは?

▽「発表」が見どころです!
コンペでは応募された皆さんがアイディアを提案します。発表は一度きり。だから、発表者も発表を聞く側の参加者も真剣です!
(副委員長オオタニさん)

▽「話し合い」が見どころです!
今回のコンペでは、発表されたアイディアについて発表者と参加者が話し合い、感想を共有する時間を設けます。
リモートならではの話し合いをお楽しみください。
(副委員長ソエダさん)

♯南区ブルーを世界に広めてください

今後、発表者および参加者のためのZoom(R)ミーティング環境を用意する予定です。
詳細は区ホームページと若プロホームページで周知しますので、参加希望の方はご確認ください!

・南区ブルーってなに?
南区ブルーは、南区が持つさまざまな要素の調和をイメージした緑味のあるブルーで、この記事やシンボルマークの色にもなっている南区のカラーです。

・南区ブルーを知って欲しい!
「南区が誕生して10年がたった今も、南区ブルーがあまり知られていない」という事実に気付いた若プロでは、もっと多くの人に南区を好きになってもらうため、南区ブルーを使った事業や企画を考えてもらうイベントを考えました。

・世界に広めるって、どういう意味?
「世界に広めるぐらいの勢いで周知する」という意味です。

■南区若者参加プロジェクト実行委員はこんなところでも活躍しています!
(1)ファシリテーター・グラフィッカー
地域の会議や討議会で、話し合いを盛り上げるための技術を実践したり、議事録をイラストなどにするグラフィックのスキルを生かしたりしています。

(2)地域のお祭りなどへの参加協力
町内会主催のお祭りなどに出店し、地域の人と交流しています。

(3)地域の課題や現状の調査
「遠足事業」と題して実際に地域を歩いて巡り、その地域の歴史や行事を学ぶことで、これからのまちづくりを考えるときのヒントにしています。

そのほか、若プロでは月2回程度の定例会を開いて、企画の検討などをしています!

■委員急募!
▽一緒に活動してください !
若い世代がまちづくりに参加するための企画や実践をしている若プロでは、一緒に活動してくれる仲間を探しています!若プロを知らない人のために、今回は、メンバー(委員長コタニさん)にインタビューをしてみました

Q.若プロに入ったきっかけは?
A.大学で、先輩に誘ってもらったのがきっかけです。とても楽しそうに先輩が語っていたので興味がわきました。すぐに見学もさせていただき、和気あいあいとした雰囲気に惹かれて参加しました。

Q.大変なことはなんですか。
A.コロナの影響で、対面で活動が出来なくなってしまったことです。今はZoom(R)で会議を行っていますが、相手の表情が見えにくいため少し大変です。ですが、普段会えなかったメンバーとも交流の機会が増えて嬉しい面もありますね。

Q.参加してよかったことは?
A.とても楽しく、貴重な経験がたくさん味わえることです。企画や立案から実行まで、さまざまなことに挑戦できますし、何より楽しいです!

Q.どんなメンバーが多いですか?
A.南区に関わりがある社会人や学生が中心です。皆さん、明るくて素敵な方々ばかりです!場を和ませてくれるのが得意な方が多く、常に楽しい活動になっています。参加希望の人は、事務局までご連絡ください!

※この記事の紙面は若プロ委員が企画・レイアウト構成を行いました。

問い合わせ:南区役所区政策課(南区若者参加プロジェクト実行委員会事務局)
電話042-749-2134

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル10階
   相模原市
〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15

相模原市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします マイ広報さがみはら

MENU