• 今日12/6
  • 明日16/7
文字サイズ

《財政》令和2年度 本市の決算を公表します

4/45

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ
記事本文を読み上げる

※詳しくは、各行政資料コーナーや市ホームページで公開しています

■一般会計の概要をお知らせします。歳入・歳出の決算規模は過去最大となりました。

▽歳入のポイント
・〔全体〕前年度から約851億円の増額
・〔全体〕新型コロナウイルス感染症対策などのため、国からの補助金が増額
・〔市税〕10年ぶりの減収

◆歳出

▽歳出のポイント
・〔全体〕前年度から約839億円の増額
・〔全体〕「相模原市総合計画」の基本構想に沿った施策を実施
※総合計画の基本構想、基本計画については広報さがみはら掲載の二次元コードから
・〔商工費〕特別定額給付金事業の実施などにより、前年度から約769億円の増額
・〔衛生費〕新型コロナウイルス感染症対策の各種事業実施などにより、前年度から約33億円の増額

◆市債(借金)
2年度末の市債残高 2,831億8,569万円
市民1人当たり 39万633円(3年4月1日時点の人口72万4,941人から算出)

▽市債のポイント
・〔全体〕市債残高は前年度から約14億円の増額
・〔全体〕市民1人当たりの市債残高は、他の政令指定都市と比べて低い状況が続く


※基金とは、家計の貯金に当たるもので次の種類があります。
・財政調整基金…年度間の偏りを調整する基金です。
・特定目的基金等…将来の特定の目的のために財産を維持するための基金で、寄附金積立基金や公共施設保全等基金などが含まれます。

▽基金のポイント
・〔全体〕前年度から約41億円の増額

◆「潤いと活力に満ち 笑顔と希望があふれるまち」を目指して〜行財政構造改革に取り組んでいます〜
限られた財源を有効に活用していくため、4月に「行財政構造改革プラン」を策定しました。
※3~9年度の計画と取り組みの内容についての説明会を開催します。

▽行財政構造改革プランとは
歳入の規模に応じて、行財政運営の構造を抜本的に見直し、今後、人口減少が進む中でも、持続可能な市政運営をしていくための指針となるものです。

※プランの内容など詳しくは広報さがみはら掲載の二次元コードから

問い合わせ:財政課
電話042-769-8216

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル10階
   相模原市
〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15

相模原市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします マイ広報さがみはら

MENU