ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和3年1月15日号

《イベント》楽しむ・考える・学ぶ『おうちで参加できるオンラインイベント』〔オンライン〕

5/47

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

《楽しむ》
■SAGAROCK2021~LIVE ON YOUTUBE~
各種イベントなどの中止で、発表の機会が減っている市内高校生バンドの無観客ライブを開催し、その模様をYouTube(R)で生配信します。
日時:
・エキシビション 1月23日(土)午前10時~午後6時
・コンテスト 1月24日(日)午前10時~午後2時30分

▽エキシビション編
24組のバンドが参加。演奏を披露!

▽コンテスト編
9組のバンドが参加。相模原No.1を決定!

▽コンテストにあなたの1票を!
お気に入りのバンドに投票して、コンテストに参加しましょう。
日時:1月24日(日)午前10時~午後1時45分
事前に、青少年学習センター公式LINEに「友だち登録」が必要です。1月24日(日)午前10時ごろ、タイムラインに配信されるLINEリサーチに回答して投票してください。
投票結果は、1月24日(日)午後2時からの表彰式で発表します。

・友だち登録はこちら
LINE公式アカウント名:相模原市立青少年学習センター
LINE ID:@007vcgkl

▽舞台裏突撃取材!?
演奏間の場面転換中は、別室から出演直後バンドにインタビュー。出演高校生バンドの素顔に迫ります。

問い合わせ:青少年学習センター
電話042-751-0091

《考える》
■(1)気候変動を考えるワークショップ
さがみはら気候非常事態宣言を受け、未来のためにできる具体的な行動とは何かを、皆さんと一緒に考えます。
日時:2月13日(土)午後2時~4時
申し込み:2月5日までに、Eメールに、住所、氏名、件名に「気候変動を考えるワークショップ」と書いて、
政策課SDGs推進室へ
Eメールsdgs@city.sagamihara.kanagawa.jp、電話042-769-9224

本市は9月30日「さがみはら気候非常事態宣言」を表明しました。
災害に強いまちづくりや地球温暖化への対策を皆さんと一緒に進めます。

《学ぶ》
■さがみはら発達障害連続WEBセミナー
Zoom(R)を使用したWEBセミナーです。

(2)備えあれば憂いなし。
思春期の二次障害について考えます。
日時:2月20(土)午後2時~3時15分
講師:原 郁子さん(こころ発達クリニック新横浜院長)
申し込み:2月12日までに、相模女子大学子育て支援センターホームページから申し込んでください。

問い合わせ:相模女子大学連携教育推進課
電話042-813-5055

(3)発達障害があっても、ノープロブレム!
すくすく育って就職した本人からのメッセージを伝えます。
日時:3月13日(土)午後1時30分~4時30分
講師:綿貫愛子さん(臨床発達心理士など)
申し込み:2月28日までに、市コールセンターへ
電話042-770-7777

(1)~(3)共通
対象:インターネット環境を利用できる人
※Zoom(R)ミーティングができる環境(ウェブカメラ、マイク、スピーカーなど)が必要
定員:
(1)30人
(2)(3)各200人(申込順)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15