ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和2年9月15日号

《コロナ》SDGsの視点を持って感染対策をする事業者に補助金を交付

6/50

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

■コロナ対策プラス1 SDGsアクション
飲食店などでコロナウイルス感染症の拡大防止対策をしながら、環境に配慮するなど、持続可能な社会のための取り組みを同時にする事業者に補助金を交付します。
対象:市内の飲食・サービス業などの事業者

▽補助対象の取り組み
・飲食店がテイクアウト用に環境負荷の少ない非プラスチック容器を使用する場合
⇒上限10万円
・飛沫感染対策として、台座に津久井産材を使用したアクリルパーテーションを設置する場合
⇒上限10万円
・デリバリー用に電動バイクを導入する場合
⇒上限30万円
・3密回避対策やデリバリー、テイクアウトを周知するためのチラシにSDGsのロゴやアイコンを使用する場合
⇒上限10万円

申し込み:補助要件や申請方法など詳しくは、今後、市ホームページでお知らせします。

問い合わせ:SDGs推進室
電話042-769-9224

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15