ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和2年8月1日号

《くらし》みんなで守ろう 使いやすい道路〔道路ふれあい月間〕

9/33

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

■安全・安心な通行のために道路を整備しています
◆災害に強いまちにするために
大雨や地震などの災害時に被害を軽減するため、道路脇にある斜面の補強や横断歩道橋の落下を防止する措置など、安全で安心して暮らせるまちにする取り組みを進めています。

▽道路脇の斜面が崩れないように
⇒モルタルを吹き付けて固めます

▽横断歩道橋が落ちないように
⇒落下防止装置を付けます

◆すれ違いの困難や危険を解消するために
本市では、市民の皆さんから用地の寄付を受けて、狭い道路を広げる整備をしています。

▽狭い道路を通りやすくするために
この整備によって…
・車がすれ違いやすい→歩行者や自転車も通行が安全に!
・緊急車両が通りやすい→消火や救急活動が迅速に!
・塀などの倒壊で道がふさがれにくい→緊急時の避難がスムーズに!

工事中は、通行規制による迂回や交通渋滞の発生など、ご不便をおかけすることがあります。ご理解、ご協力をお願いします。

■道路で「危ない!」を見つけたら、スマートフォンからお知らせください
スマートフォン用アプリ「パッ!撮るん。」で、24時間通報できます。
・路面の穴
・ガードレールの破損

市公式LINEアカウントからもダウンロードできます。
LINE ID:@sagamihara_city

■道路に物を置かないでください!
看板などを置いたり、車両の放置や生け垣・庭木などがはみ出したりしないようにしましょう。
みんなが利用しやすい道路にしようね!

道路に関するお問い合わせ・相談は、各地域の土木事務所へ

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15