ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和2年7月15日号

《コロナ》路線バスも予防対策に取り組んでいます

6/35

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

市内を運行する路線バスでは、乗客の皆さんが安心して公共交通機関を利用できるよう、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策に取り組んでいます。

■感染防止の主な取り組み
・換気装置の常時稼働や窓開けをして車内を換気(5分以内で空気の入れ替えが可能)
・運転士は検温・うがい・手洗い・手指消毒を実施、マスク着用の義務付け(回送時などを除く)
・バスの手すり・つり革など車内を消毒

■バス利用者の皆さんへのお願い
・マスクの着用を含む、せきエチケットにご協力ください。
・車内での会話・飲食はなるべく控えましょう。

問い合わせ:交通政策課
電話042-769-8249

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15