ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和2年7月1日号

《相談》心の不安はため込まずに相談を

7/32

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

■新型コロナウイルス感染症対策から日常に戻る中で
新型コロナウイルスの流行は人々に大きな不安やストレスをもたらしています。
万が一の感染や生活に支障が生じた時にも、回復を目指していくために、心の健康はとても大切です。
また、日がたつにつれて社会が少しずつ平常に戻っていても、解決に時間がかかる問題を抱えて「自分だけが取り残されたように感じる」「理解してもらえない」と孤立感が深まってしまう人もいるかもしれません。
・収入減少
・感染が心配
・生きがいの喪失
・大事な人と会えない
・感染拡大防止の努力による緊張・疲労
つらい気持ちを一人で抱えずに、ぜひ電話相談を利用してください

◆相談窓口
相談の秘密は守られます
▽こころの電話相談
電話042-769-9819
日時:月~土曜日(12月29日~1月3日を除く)午後5時~10時
※受け付けは午後9時30分まで

▽“いきる”ホットライン(自殺予防・自死遺族専門電話相談)
電話042-769-9800
日時:日曜日(12月29日~1月3日を除く)午後5時~10時
※受け付けは午後9時30分まで

つらい・話したい・苦しい
あなたの“生きる”を応援するサイト「リブちゃんネル」

問い合わせ:精神保健福祉センター
電話042-769-9818

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15