ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和2年6月15日号

資源を有効に使うために『みんなで協力しよう エコなまち』

26/26

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

■資源・容器包装プラの分別「危険な異物を混ぜないで」
資源・容器包装プラのなかに、火災やけがにつながる危険物の混入が増えています。正しく分別したつもりでも、出す前に一度、確認してください。

▽危険物が入っていると…
・リサイクル工場で火災が発生する
・作業する人がけがをする
重大事故の恐れが!

▽絶対に入れないで!
・ライター…ガスを使い切り、一般ごみへ
・加熱式たばこ…使用済み小型家電の回収ボックスへ
・電池…一般ごみの日に、一般ごみとは別に透明か半透明の袋に入れて出す
※充電式電池・ボタン電池は、回収協力店へ
・カミソリ…新聞紙や厚紙などに包み、一般ごみへ

▽スマートフォンで手軽にごみや資源の分別が分かるアプリ
ごみの捨て方の品目別検索や、分別・出し方のポイントが分かります!

■7月1日からレジ袋の有料化がスタート!
▽マイバッグを活用しよう
プラスチックは、非常に便利な素材としてあらゆる分野で私たちの生活の身近な存在ですが、昨今、海洋プラスチックごみなどの問題が地球規模で起こっています。
プラスチックごみの削減に向け、7月1日から、全国一律でレジ袋の有料化がスタートします。皆さんも、買い物のときはマイバッグを持参するなど、レジ袋削減にご協力ください。

▽本市のレジ袋の排出状況
家庭から出る一般ごみのうち、ごみ袋として使われずそのまま排出されるレジ袋は、年間約171トン

不要なレジ袋は、週に1回、お住まいの地域の「容器包装プラの日」に出してください。
※本市では、ごみや資源の排出時にレジ袋を使用できます。

正しく分別をして資源を有効利用しましょう!

問い合わせ:資源循環推進課
電話042-769-8245

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15