ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和2年3月1日号

《お知らせ》令和2年度の市政運営の基本的な考え方についてお知らせします

7/51

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

◆希望のたすきを次代へつなぐ 幸せ色あふれるまちをめざして
市長が市議会3月定例会議で2年度の市政運営の基本的な考え方を施政方針として表明しました。
施政方針の全文は各行政資料コーナーや市ホームページで公開しています。

▽3つの重要な視点
1.誰もが安心して幸せに暮らせるまちづくり
・台風第19号による被害からの一日も早い復旧・復興
・偏見や差別のない共生社会の実現

2.市民と進めるまちづくり
・市民と直接向き合い「対話」を重ね、共に進めるまちづくり

3.将来にわたり持続可能なまちづくり
・行財政構造を抜本的に改革し、将来にわたる、たくましい市政運営の実現

▽重点的な取り組み(抜粋)
・台風第19号により被災したインフラの復旧と市民生活などの早期再建
・SDGsの推進
・シビックプライドの向上に向けた取り組み
・人権尊重のまちづくり
・東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の円滑な運営、機運を高めるための取り組み、レガシーの創出
・安心して妊娠、出産、子育てができる環境づくり
・学力向上・学力保障に向けた取り組み、支援教育の推進
・高齢者や障害のある人が住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくり
・温室効果ガスの排出削減に向けた取り組み

▽予算案
「新規・拡充事業の凍結」「今後本格化する大規模事業の一時凍結」を原則としつつ、市民生活に直接関わり、すぐに取り組むべき課題への対応や災害復旧、公共施設の長寿命化事業などに必要な経費を計上しました。

2年度の施策や予算など詳しくは、広報さがみはら4月1日号でお知らせします

問い合わせ:企画政策課
電話042-769-8203

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15