ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和2年2月15日号

情報あらかると《お知らせ(2)》

17/50

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

●電話番号の記載がない記事の問い合わせは、市役所 電話042-754-1111(代)

◆介護保険料の特別徴収を開始
「対象者に開始月と保険料を記載した通知を送付」
要件に該当した時期(年金の支給開始時期、年金受給住所を本市に変更した時期など)に合わせて、特別徴収(年金から保険料を差し引く方法)を開始
主な要件:
・昨年65歳になったか、本市へ転入した65歳以上
・老齢・退職・障害・遺族年金を年額18万円以上受給している
・介護保険料を納付書や口座振替などで納めている(普通徴収)など

※10月から特別徴収が開始される人のみ、6~9月は普通徴収で納めてください。

問い合わせ:介護保険課

◆分譲マンション無料相談
日時:3月2日(月)午後1時30分~4時30分
会場:中央区役所市民相談室
対象:市内分譲マンションか、分譲型団地に住む人 3組(申込順)
申し込み:2月17日~26日に、電話で建築・住まい政策課へ
電話042-769-8252

◆東京2020協賛ジャンボ宝くじ販売中
~市内で購入を~
販売期間:2月28日(金)まで

問い合わせ:財務課

◆国民健康保険に加入している人へ
▽医療機関の窓口で支払う一部負担金の減免申請
申請すると、一部負担金が減免になる場合あり
対象:一部負担金の支払いが困難で、次のいずれかに該当する世帯
・災害により、住んでいる家屋が2分の1以上の損害を受け、前年の世帯の所得が1,000万円未満
・会社都合による退職(解雇、会社倒産など)、事業不振か休廃業により、世帯の見込み所得額が前年の所得額の50%以下に減少するなど
※詳細な対象要件、1~3月に申請した場合の所得判定基準は異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

▽国民健康保険税の減免申請は3月31日まで
申請すると、令和元年度分の保険税が減免となる場合あり
対象:保険税の支払いが困難で、次のいずれかに該当する世帯
・災害に遭った
・会社都合による退職、事業不振か休廃業をした
・公私の扶助を受けている
・疾病などにより医療費が多額に上る
・事業や住宅などの債務を返済するために土地などを売却した
・刑事施設などに収容されていた

問い合わせ:国民健康保険課

◆交通事故などで負傷したら、国民健康保険被保険者証を使う前に連絡を
交通事故や傷害など第三者による行為で負傷した場合で、被保険者証を使用するときは、必ず事前に国民健康保険課へ連絡してください。
※仕事中や通勤途中のけがで労災保険が適用される場合は、被保険者証を使用することはできません。

問い合わせ:国民健康保険課

◆建築士による「自宅の無料耐震相談会」
日時:3月12日(木)午後1時30分~4時30分
会場:南区合同庁舎
定員:6組(申込順)
申し込み:2月17日~3月6日に、電話で建築・住まい政策課へ
電話042-769-8252
※確認通知書と図面があれば持参してください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15